かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2012 05123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

82日目 長門-下関

ザーッ


ザーッ


あたりに響く潮騒の音とともに朝を迎えました。


朝



遠くを歩く台風の影響でしょうか





波が高くて、波の音が



うるさい



人生で初めてうるさい波の音で起こされました。







朝日



朝日を見ながらのんびりうどんをゆでて、洗濯して、荷物を片付けて、時間を過ごします。





今日は下関まで行くぞ!







と息巻いたものの、




風が強い強い。


オマケに常に向かい風という鬼畜っぷり。





波も荒い荒い



波高い









ちょっと波かぶりましたからね。


それでテンション少し上がっちゃう子どもなワタクシ。



波高い2








カゼニモマケズ、とにかく国道191号線でまっすぐ下関へ!







では





ないんです。






ちょっと寄り道。





角島の橋を見に行きます。






橋1







お、見えてきました。




以下、角島ナビより引用


通行料金無料の離島架橋としては、日本第二位の長さを誇る角島大橋、明治9年に初点灯後、130年以上経った現在でも、現役で毎日点灯している総御影石造りの洋式灯台、角島灯台、全国でも指折りの透明度の海と、さらさらの白い砂浜で毎年たくさんの海水浴客を魅了している二つの海水浴場、角島大浜海水浴場・キャンプ場としおかぜコバルトブルービーチ、水平線に沈む夕日の美しさなどなど、角島は見どころいっぱいの島なんです。


引用終わり。







ようは、なが~~~い橋を見に行ったわけです。










おぉ


橋2













橋3










橋4












かっこいー!滑走路みたい。


橋5










橋6






いやいや、青い海、木々の緑、白い砂浜に人口建造物である橋がこんなにもマッチするとは。


感動です。






どれ、角島まで渡ってみようかな。






いやいや






ムリムリ







風にあおられて海に落ちるか道路に落ちるかして死んじゃうよ。





ヘタレですみません…






この橋の情報を提供してくれたサルさん、ホントありがとうございました。

イイモン見れたわ~


この場を借りて御礼申し上げます。








さて、角島を後にしたワタクシ、淡々とこぎます。



もう日本海も見飽きちゃって、写真欲もさほどわきません。






で、下関到着。



すぐにタワースタンプラリー対象の海峡夢タワーへ。




入場料600円取られますが、なかなか眺望良しです。



タワーから



巌流島とか行ってみたいな。








下関、都会。



下関駅前







さすが歴史ある街。



旧英国領事館だとか



幕末に外国船を撃とうとした砲台だとか



高杉晋作最後の地とか



そぞろ歩きたい街です。



また来たら、ゆっくり歩こうかしら。








そう






また来たら。






九州一周終わったら。








この旅、全都道府県の県庁を周ることが一つの条件なんです。


山口県庁は、下関から東に位置していて、実は島根県益田市から9号線を使えばものの80kmで山口県庁に

たどりつけたんです。





でも、萩にも行ってみたいし、なんなら海岸線をぐるっと回ってみたい、ということで、今回のルートを選択したんです。



しかし、こうなると山口県庁に行くためには九州をぐるっと回って再び下関に上陸し、その後に国道9号線で

行かなければなりません。




ということで、下関さん、また来ますね。


どなたか下関に詳しい方、見所食べ所等々教えてください!





さぁ、山陰での旅路を終えて明日から九州へ!となると俄然テンションも上がってきます。




今日は絶対お寿司を食べるんだい!!!




と固く心に誓っていたわけです。



下関にある回転寿司を検索して、野宿場所とお財布の中身を勘案して、結局カモンワーフにあるすし遊館を。





保冷剤を多めにもらって保冷バックに突っ込んでビールを冷やします。いや~、せこく生活力がついてきました。








明日渡る九州に思いをはせながら。

晩御飯











高いネタはやっぱりうまい!安いのは…100円寿司と変わらない気もしました。

お寿司








食べて飲んだら夜になり、きれいな夜景を見ているとまたまたテンション上がっちゃって、追加。


追加









九州入り前日の夜、まるで遠足前の小学生のように一人はしゃぎながら充実した時間を過ごせました。






ログ






走行距離:93km





夜景がうまく撮れず…



カメラの問題?ウデの問題??何が悪いのかしら…









さて、山陰の旅も終わったところで簡単なまとめ。


日本海側ログ







富山県高岡市から山口県下関までの総走行距離は1,092km


費やした日数は12日。(*城崎での停滞は含まず)


一日の平均走行距離は91kmとなりました。




たまに旅レコのスイッチを入れ忘れたりしちゃったので、サイクルコンピュータでの計測とは多少誤差がありますが。



通過した県は、



富山県



石川県



福井県



京都府(かすめただけ。県庁撮影無し)



兵庫県(城崎温泉に行っただけ。入浴、県庁撮影ともに無し)



鳥取県



島根県



山口県(県庁撮影無し)




の1府7県でした。



何もねぇ北陸山陰、なんて人は言うけれど、



海に山に川にとたくさんの自然がありました。

(海入ってないし山は坂辛いから正直嫌だし川も入っちゃいないけど)




海の幸、山の幸、さらにはB級グルメにと食も満載。

(節約のため外食と言えばチェーン店がラーメン二郎系で、地のモノなんて一切口にしてないけど)





大大名に長く統治されていた場所が多く、長く興味深い歴史を感じさせる街もたくさん。

(福井、越前、鳥取、萩、浜田、石見なんかはもっと時間をかけて見たい。こんなん見てたら倍は時間かかったろうけど)





そんなこんなで、魅力一杯の北陸山陰をじゅうぶん堪能できなかった私。

自転車旅行という制約はあまりにも大きかった…



将来、グルメと温泉と歴史が好きな人とまた訪れたいものです。





それでは、明日から自転車日本一周~九州編~となります。


今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
[ 2012/09/18 22:00 ] 山口 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。