かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

75日目 西舞鶴-城崎温泉

ぐっすり寝れました。



朝





ですが、


昨夜、さて寝よかとテントで思った21時、どんどこ中高生が公園に集まってきまして。

日曜の夜ということもあるのか、過ぎ去る夏の最後の思い出作りなのか、男女入り乱れて

キャッキャキャッキャと嬌声が響いてくるわけです。



幸い僕のテントと盛り場となったエリアとは200mほどの隔たりがあったとは言え、静かな公園ですから、

話し声やはしゃぐ様子はモロに伝わってきます。



あ~、青春だな~



なんて思いながら、



あ~、今日は僕も中学時代の夢でも見られるかな~



なんて願いながら、



寝たんですよ。




でもね、僕のテント張った場所、10畳くらいの広さがあって、屋根があって、壁際にはイスが設置されているという、


青春しゃべり場にはもってこいのところだったんですね。







「おい、おっさん俺たちの場所でなにスヤスヤしてんだよ!」






なんていわれるんじゃないかと内心ビクビクしてたんですが、そこは疲れとアルコールで眠りについたわけです。









が、








22時ころ











男子二人:「~でさ~、  あの先生がさ~  」















A君:「あれ、なんかテントあるぞ」















きたーーーーーーーー










そりゃそっこう起きましたよ。




ビビリですもん。










あくまでも寝たフリを装いながら静かに事の成り行きを見守ります。









さて、どう対応しようか。




きっと、






男子二人:「おい、起きろよ!ここはオレッチの場所なんだよ!!ショバ代払えや!!!」






なんてくるに違いない。








どうしよう







対応1:先手必勝、笑顔作戦



かばんご(以下「か」):「おはよーさん、あちゃー、ここお兄さんたちの場所??まいったな~、

今日だけ見逃してくれない??(サワヤカ笑顔で)」




しかし、髪を結んでいない今、パッと見は完全に落ち武者だ。

サワヤカ笑顔も気味が悪いに違いない。







対応2:懐柔、買収作戦



か:「あちゃー、そ、そうだ、おじさんと一緒にいっぱいやっちゃおうか。ね、一緒にコンビニ行こうか、

おじさん無職だけど少しくらいの甲斐性はあるんだぞ(アニキ風のサワヤカ笑顔で)」


だめだ。


アニキ風どころか、彼らには「無職」「落ち武者」というネガティブポイントばかりが刷り込まれるに違いない。

そして通報される。








ぐぬぬ










ドウシヨウ…










すると、








男子A:「あ、なんか看板ある。日本一周中だって~」




男子B:「そうか、じゃあしょうがないな。行こうや。」









じゃあしょうがない









が一体なににかかっているのかはさっぱり分かりませんが、命拾い。





これもまた一つの看板効果ですね。




それにしても、一体何が「しょうがなかった」のだろう…













前フリが長くなりましたが、本日もスタートです。




今日の目的地は兵庫県は城崎温泉。





風景1









風光明媚な海岸線沿いをかっ飛ばします。



風景2










国道178号線は時折広く、時折路肩ゼロ

風景3









宮津市街地手前で自転車が通れなくなり、住宅街を走る細い道に回されます。





はて、どこで178号線に合流できるのかしらと思ってこいでいると学校発見。



まだ朝の7時半だと言うのにおんぶして走ってます。


ほうほう、この高校はレスリングが強いんだね。垂れ幕が校舎を覆うフェンスにかかってます。



って、昨日話してた子達が通う高校じゃねぇか



海洋高校




ホントに何にも無い笑




ちょうどいいので、出勤してきた先生に178号線への合流方法を聞きます。





ここまで来ると、アレが近いんですね。




30分ほどこぐと、来ましたよ、アレが。




テンション高めで、到着!!!!








陸奥は松島、安芸の宮島、とくれば??

日本三景の碑









YES!





A M A N O H A S H I D A T E!!







まずはさしの部分を。



松並木がきれいです。



天橋立1





天橋立2




天橋立3





天橋立4









三人寄れば文殊の知恵、の文殊のお寺?


文殊の知恵










さしの部分、片道2kmくらいあります。



けっこう疲れます。




さて、さし部分を堪能したら、おまちかね、アレをしないと。







リフトで上りましょう。


リフト












ひゃっほー!

上から1












そして、




やっちゃったー!



上から2









「橋」の部分をよーく見ると??


看板









ダンボー










天橋立、一度はぜひ訪れてみてください。



めっちゃきれい。



もう一回、今度はゆっくり歩きたいな。









さて、今日はこれから京丹後の山の中をつっきります。


さらに、城崎温泉で働いている同期の家に泊めてもらう予定ですが、






14時40分まで到着→家を好きに使って良いよ



間に合わなかったら→21時まで仕事だからそれまで城崎で時間つぶさなきゃ






というまさに天国と地獄のような条件なので、それはもうえらいスピードでこぎます。







しかし、お腹も減るので。




国道312号線、峰山手前あたりはそこそこ飲食店の選択肢があります。









「ご飯食べ放題」





えっ?




ホント??




ぼったくられたりしない??





この旅、初めてトマトアンドオニオンへ



お昼ごはん







これで733円でスープバー付きって大丈夫なのかしら?



サラダバーをつけても900円ちょっと。







「サラダバーもつけて、野菜食べなさい」





と、いるはずのないお母さんの声がなぜか聞こえましたが無視。







おかわり!

おかわり1










おかわり!!


おかわり2








ふう、こんくらいにしといたるわ。



2合弱は食べたかな。


あんまり食べるとこげなくなるからね!




風景











峠だってなんのその


トンネル








このペースならいけるぜ!






と思ったら、豪雨



雨宿り








止んだかな?

と思って500mこいだらより強いやつが降ってきて、また戻ってなんてこともして。



結局1時間ほど雨宿り。



これは、かなりぎりぎりだぞ…




そこからは必死にこぎます。




今回はとにかく最短ルートを選択。





本来であれば国道312号線で久美浜まで行って、そこから国道178号線で一度豊岡まで南下し、そこから県道3号で北上

というのが一般的ですが、



僕は久美浜から県道11号線-県道9号線というルートを。



正直限界だったので全く写真は残っていませんが、城崎手前10kmから、えげつない坂を3つも登らされます。


距離はそこまでですが、とにかく斜度が…



今後このルートを通られる人、とにかく気をつけてください。



11号線







ということで無事、14時40分、ぎりぎりに城崎温泉に到着しましたとさ。





ログ





走行距離:93km




明日も天候が不安定だそうな。


スポンサーサイト
[ 2012/09/10 22:00 ] 京都 | TB(0) | CM(2)
ご無沙汰です。
順調に進んでいるみたいですね~。

高校生(男子)との夜のバトルの展開を期待したのですがw
看板効果はすごいですね~。
[ 2012/09/12 09:03 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>DSさん

ごぶさたです~。ようやく旅、再開しましたので、今後ともよろしくお願いいたします。

ホント、看板を作ってよかったと切実に思いました。

そして、良識ある?高校生で何よりでした。
[ 2012/09/12 14:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。