かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

73日 福井-敦賀

73日目!



福井からスタート!!




県庁へと向かいます。



福井1



福井県庁は福井城址にあり、お堀ばたを通って向かいます。



福井2







あっさり県庁到着


県庁1












ダンボーが堂々と。


ダンボー











土曜日なので閑散としてます


県庁3











続いて福井駅前へ




駅前










こ、これは…




福井駅












人いなさすぎじゃないか…?



駅前2









福井県出身の方が見られていたら大変失礼ですが、すみません、これまでの県庁所在地の駅でダントツに人が少ないです…



やばいよ。


今日土曜日だよ??





あ、駅前のカラオケに女子中高生が行列を作ってました。



はじめてみた。







さて、次はラーメン屋へ。



ここに行くために出発が昼になったようなもの。





ネットで調べると、岩本屋というところのかさねがさね、というメニューが二郎系らしいです。




駅前から福井工大へ向かいます。





途中、地元の方に声をかけていただく。



話をしてみると、イギリスの大学でアーキテクチャを3年学んでつい数日前に帰国したばかりだそうな。


今後は地元で何かをしていきたいとのこと。


非常に興味深い。


刺激を受けるな~。応援します、頑張ってください!!




暖かい応援の言葉をいただいてテンションマックス、ラーメン屋へ意気揚々と向かいます。






到着。



券売機にかさねがさねの文字が見当たらないので店員さんに聞いてみると







「2年ほど前に、なくなりました」









えっ




















えっ

















トホホ…











もうどうでも良くなって、分かりやすく地元の食堂、という店構えのお店で(つまり、限りなく実家に近いたたずまいのところで)

中華そばを食べました。





かなりの角度に腰が曲がってしまっているおじいちゃんが作ってくれました。





実家のラーメンに似てました。






期待していたお店がやっていなかった悲しみに、郷里への哀愁を重ねて敦賀へと向かいます。






途中越前で少し強い雨に打たれて1時間ほど雨宿りした以外には、なんら特筆することがありません。





何も無いし




道は平坦だし





暑いし。





敦賀へ1











敦賀へ2













敦賀へ3










敦賀手前20kmから峠開始。




5kmほど登って、木の芽峠トンネルで終了。




トンネル

調べたら、標高は628mだそうな。



そこそこの標高から始まったんだろうけど、事前に




「これから峠だよ」




って言って欲しかったな~。





周囲の雰囲気とか景色で明らかに峠なのは分かるんだけどさ。






で、頂上付近で敦賀まで残り15kmの看板表示あり。





そこから敦賀駅前まで下りか平坦。



敦賀へ4

これは逆から来ると相当きついのでは…?











稲の刈り取り作業?



この旅が始まったときはちょうど田植えの時期だったのに…



時の移ろいを感じます。








ということで、本日の目的地、敦賀に到着。




駅だとか途中やってたお祭りだとかには目もくれず、夕食を買いにスーパーへ。



だって日が暮れそうなんだもん。





さらに途中のサークルKでお酒を。



だってPBのビールが安いんだもん。






さらにさらに途中のローソンでからあげ君を。



だって今だけ6個入りなんだもん。







で、日暮れギリギリに気比の松原到着



海












様々行ってかき集めた食料たちを食い漁ります。


晩御飯













福井と言えばソースカツ丼で、有名なお店の本店がここ敦賀にあるんですね。


夕ご飯はそちらで、とも思ったんですが、何せ一杯1,000円するし、



別にトンカツをソースにつけて丼に乗っけるだけなら自分で作れるじゃん的発想にとらわれてしまいまして。



するとちょうどスーパーでソースカツが売ってまして。




結局ソースカツと酢飯という良く分からない取り合わせになったしだいです。









おいしかったけど、やっぱり自分で作れるわ。






ログ





走行距離:73km




ツイッターやってます。


充電の関係上あまり利用しないかもしれませんが、ブログには載せないことを、つぶやく、かも??

@kabango0103




スポンサーサイト
[ 2012/09/08 22:00 ] 福井 | TB(0) | CM(2)
この旅は、ただ一周してみたいだけとおっしゃってますが…

ひょっとして、色んな店の味見のため(笑)?

もしかして、実家で美味いラーメンを作るための、ある意味料理修行とか?

だったら面白いなあ〜

あの一世を風靡した一風堂の河原さんは、むかし僕の住んでたビルの隣でアフター ザ レインっていうパブをやってました。

時々飲みに行ってましたが、ある日突然この店やめてラーメン屋を始めるって聞いたときは驚きました。パブもある程度流行ってるみたいだったし、変わってるなあ〜って思いましたが、今では蔵を建ててるんじゃないかな?

本当のこというと、そんなに美味しいかな?あの店…。マスコミの寵児?まっラーメンは好みがありますからね?(笑)

仙台発で美味いラーメン作りましょうよ!

これも広義のアーキテクチャかも?違うかな(笑)?

[ 2012/09/09 15:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>アルバートさん

味見は完全な趣味です笑

ただこの旅を終えたら自分の将来の道筋をある程度立てないといけない状況ではありますので、
いろんなことを吸収しながら旅をしていきたいなと思ってはいます。


一風堂のトップが以前はそんなことをしていたとは。

彼はイチローカルラーメンだった博多ラーメンを全国区におしあげた、という大きな仕事をしたと思います。


僕は、自分で自分のへタレ具合を良く分かってますからね…

自営業をやっていく自信はあまり、無い…
[ 2012/09/10 15:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。