かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

69日目 直江津-富山 

おはようございます。



朝



直江津は船見公園からスタートです。




5時少し前、外はまだ暗い。


朝2






今日はきついと噂の、親知らず子知らずを越えるということなので、朝からしっかり食べなければ。


昨日残しておいた餃子とラーメンで。

朝ごはん






洗濯もして準備万端!

気合を入れて出発!!





少し走ると国道8号線に合流。




歩行者と自転車の専用道路があります。


専用道路看板










こんな感じ


専用道路









これが糸魚川市まで30km以上続きます。


専用道路看板2






多少デコボコして走りにくくはあるんですが、いかんせん8号線が道幅狭く、路肩なんか無いに等しくて、おまけに交通量も多いしうねうねしているので、


本線よりも非常に快適です。







また、常時本線よりも標高の高い部分を通るので、きれいな景色もゆっくり楽しめます


景色1






でも、あんまり利用されてないのかな??


手入れなし






と思ったら、一部分だけでした。



通学路等に利用されているところはきれいに舗装されて、草も刈られてます。








そしてこんなトンネルがたくさん。


トンネル





日が出てても怖いんですが…


実際、トンネル内にはかなり多くの警報機が設置されてます。



コワイヨ~







人や自転車だけではありません


















耕運機も通れますっ!

耕運機も通れます










そんなこんなで快適にこいで、糸魚川市へ入り一休み



一休み





いよいよ…




数キロこぐと……







きました



親知らず子知らず




O Y A S H I R A Z U ☆ K O S H I R A Z U!









いきなりこんな道を行けと…?


親知らずロード








結論から言うと、





辛い




よりも




怖い




が先立ちます。










全長は約15kmらしく、体感ではその7割くらいがアップダウン。





しかし特別長い距離を登らせられるわけではなく、また斜度も最高で6%と峠・難所にしては普通。



ちまちまと登り下りする感じ。





ですが、





異常に多いトンネル




さらにトンネル内で登り下りをする




という鬼畜っぷり。




さらに画像の通り路肩ほぼゼロ




トラックをはじめとして交通量も多いので、トンネル内で登りになって、対向車もいるので後ろのトラックが僕を追い越すに追い越せない



という場面に幾度も遭遇しました。




向こうも別にあおってるわけではないでしょうが、もうしわけないのでこぎます。



下りからすぐの登りで、短いとは言え斜度6%で20km/hとか出るんですね。






道幅広ければ、



「あぁ、結構アップダウンあったかな~」



ですみますが、



これが道幅狭くトンネル多しとなると、急に難所となるわけですね。




勉強になりました。








道の駅でちょうど中間?くらいに道の駅があります



精神的にやられたのかベンチで少し昼寝もしちゃいました。





親子亀








親知らず道の駅








親知らず道2








こちらは登り終わってトンネルをパシャリ。

走ってきた、向かって右側の路肩がほぼゼロなのが分かります。

親知らずトンネル





ちなみに、しんどかった記憶のほぼ7割が道の駅の後、に集約される気がします。






さて、まだかまだかとこいでいると、前方に再びトンネルが見えてきました。


通れないトンネル











が、こちらのトンネルはさすがに通れないようで、自転車と歩行者の専用道路に迂回させられます。


通れません












昔の人はここをどうやって通ってたんですかね


昔の人









こんな風景のところを…


歩行者道路からの風景









この迂回したトンネルが終了の合図でした。






そして人生初の富山県にin!!





富山県




これから人生で初めて訪れる県ばかり。期待が高まります。




上がりまくりのテンションに任せて、いきなりやってきたかなりの坂道もクリア!



鼻歌交じりで下っていると…












ゲリラ豪雨




大雨







運よく身を隠す場所があったから良かったものの…




僕の上がったテンションは早速下がり気味。


テンションが下がると、とたんに足の疲労を感じるというのも人間ですね。







15分ほどしてあがってこぎ始めると、今度は慢性的な強風。




平地なのに13km/hしか出ません。




やべぇ、もう無理かも…





全然進まない…





空腹を抱え絶望しかけながらこいで、なんとか入善のマックへ到着。




ここぞと休憩を取って、ブログもアップ。



チーズバーガーを数年ぶりに食べましたが、うまいですな~






さて、目的地をどこに設定するか。




ここから17kmこいで魚津か




魚津からさらに20kmこいで富山市まで行くか。




時間は14時。






むむむ!



これは!!













国道8号線は少し内陸を走るので、景色は微妙。


山と田んぼ。


田んぼ









だってね、



もし魚津に泊まったら、次の日富山着が早朝になるじゃないですか?





それだと、困るんですよね。





だから






富山市in







道々で応援していただいて、





なんとか到着できたんです。




17時ころ。









西町大喜



大喜











富山と言えば、ねぇ?


食べ方












富山ブラーーーーーック!!




富山ブラック









ブラック、アーーーーーーーップ


ブラックアップ







ホントに黒いですね。


麺はブリブリとした食感のチャンポンより太目のもの。


チャーシューをしょうゆで煮て、それを多めに入れてるのかしら??


実家のラーメンも、タレをいつもより多めに入れたらこれになっちゃうんじゃないかしら??




にしても、しょっぱい。



普段からしょっぱいものばかりのアタクシがしょっぱいんだから、相当な塩分濃度。



癖になる、たまに食べたくなるという感想は納得。わかるわかる~




けど、麺2玉で1,400円という価格はどうにかならんのでしょうか??


もちろん具も増えるんだろうけど、ちょっと…





通常のラーメンも、少し具を減らして600円とか無理ですかね?


それでは富山ブラックではないのですかね??



難しいところですね。











え?







このために一心不乱にこいだのかって??














昭和食堂


昭和食堂








メニュー


メニュー





大盛りにして野菜と豚を増したら1,310円?



無理無理









婦中(ふちゅう)の二郎


二郎















麺





池袋にクリソツ。








豚






ちゃっこいのが2つ。




魚の匂いがする時点で二郎じゃないんですが、スープの濃度はなかなか濃く、全体的な雰囲気は二郎。

雰囲気ですよ。


雰囲気。








あたりはだいぶ暗くなってきました。



欲望の赴くまま、野宿場所も決まってないのにラーメン2杯食べちゃうワタクシ。




銭湯へ行って汗を流し、



野宿できそうなところも見つけたので、




ビール!!!!


ビール








一瞬2割引きのお寿司に惹かれましたが、がまんがまん。









ログ





走行距離:135km


久々の100km越え。





にしてももっとちゃんと調べてから来ればよかったと後悔。



途中の滑川なんてホタルイカミュージアムとかホタルイカ漁見学とかできたんですね。

この情報を仕入れたのが、コンビニで立ち読みした酒の細道という漫画なのだから、もう…




やっちまったなっ!!



諸事情で能登半島は回れません。残念。


スポンサーサイト
[ 2012/09/04 22:00 ] 新潟 | TB(0) | CM(2)
う〜ん…親不知を反時計回りで攻略すると、こんな感じなんですね?

こりゃ尚更大変だ…。

でも無事、攻略おめでとうございます(笑)。

何ですか?このラーメンの価格は?

千円以上なんて異常(笑)

富山じゃこれ普通なのかな?
これじゃあ数出ないでしょうね?
だって親子みんなでラーメン食ったら、くるくる寿司より高くつく!

ラーメン二杯のあとビールにつまみ…
ビールは別腹なんだ…
ましてや割引の寿司に惹かれるとは…(笑)


諸事情で能登をスルーって?!

諸事情って飲み会とか…(笑)

当たりでしょう(笑)



[ 2012/09/05 19:09 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>アルバートさん

これまでの経験が生かされていることを実感しました。
積み重ねって大事ですね。

いわゆるご当地ラーメンって、そこそこの値段がすることが多いですよね。
観光客目当てなんだろうけど、ちょっと寂しい。
大盛りラーメン1,400円なんて、くら寿司で14皿ですよ?
僕だってお腹いっぱいになっちゃう金額です。


多分。



え~、半分当たりです。

実は、富山の中央部あたりにあるタワーに行きたくて。

そこを取るか能登半島を取るか。

タワーの勝ち!!
[ 2012/09/06 08:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。