かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2012 05123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佐渡島日記 8.30-9.3

おはようございます。


直江津のね、とある場所に泊まってたら、朝の4時ごろえらい大雨に降られまして。

屋根の無いところに、テントをはらずに寝ていたので、すぐさま屋根の下へ退避。



2時間くらいボーっとして、しょうがない、とりあえずご飯。


朝ごはん





で、フェリー乗り場へ向かいます。


フェリー乗り場





2時間半で佐渡島到着!!!



さてさて、佐渡島一周しちゃおっかな、なんて思っていたのですが、こちら佐渡島にはウガンダでお世話になった方の双子のお姉さんが結婚して移住されているのです。


ご家族は自給自足に近い生活をしながら、wwoofというボランティアが労働力を提供する代わりにホストが食事と寝床を提供するという制度に加入されてます。(9月は農閑期のため募集を停止してます)


結局佐渡島一周なんて全然せずに、そちらに4泊もさせていただきました。


今回はその佐渡島ライフを。






佐渡島~お家編~


古民家を少しずつ自分の手で手直し。


家

家の中には薪ストーブもあります。






唐辛子、ピーマン、紫蘇などなど。


唐辛子




トマト




ピーマン


この他にも米、キノコ類、スイカ、ゴーヤ、白菜等々育てている農作物は数え切れないくらい。






ヤギ


カプラ





ニワトリもいます。



疲れたらハンモックに揺られましょう


ハンモック





家は高台にあり、景色最高!


本土まではっきり見えちゃう日もあります。


はっきり見える本土










ある日の夕食


ある日の夕食



自家製の野菜がふんだんに使われていて、さらには玄米。

すごくおいしくてとってもヘルシー!


ですが、食べ過ぎたのか、ちょっと太った気がします。












佐渡~自然編~




そりゃもう、なんと言っても海。



絵のような海






透き通りすぎ


透明な海







夕日もきれいです。


夕焼け






なんと、4日間毎日海へ行きました。









さらには山。



佐渡島は外周道路も起伏がありますが、少し中にはいると山しかありません。



良かった、回らなくて笑








鮎釣りができるきれいな川も完備



鮎釣り








佐渡~観光編~


ちょうど農閑期ということもあり、色々観光へつれていってもいただきました。





鬼太鼓


鬼太鼓






鬼が村一軒一軒を回って、軒先で踊りを踊ります。


迎え入れる側はご馳走を作って待っていなければならないらしいのですが、鬼は次々と移動してしまうので、一体誰がそのご馳走を食べるのでしょうか…?






佐渡には全国的にも有名な酒蔵が2つもあります。


僕が酒好きということもあり、両方連れて行っていただきました。




真野鶴



酒蔵



国民になりたい…



アルコール共和国








施設展示が充実しています。



まぜる






ズラっと並んだ日本酒を好きに試飲することもできます。



売り子のお姉さん方のマシンガン営業トークを石の心で耐えましょう



ちなみに、ジェンキンスさんと曽我さんの娘さんが働いてらっしゃいます。










北雪



ほくせつ





こちらの試飲方法は実に独特。



係りの方が日本酒を目の前にドンドンと5本ほど並べてくれて、後は自分でついで飲めます。


選んだお酒の情報やうんちくをつど教えてくれます。


真野鶴よりも試飲しやすいかな。




試飲








オサレなケーキ屋さんにも連れて行っていただきました。




オサレカフェ




他にも見所いっぱいの佐渡島。


行ってみても、決して損はしないと。







佐渡島~ちょっとお手伝い編~


ぼちぼちお手伝いしたんです。


お祭りのために道を切り開かないといけないということで、




草刈







僕は竹切りを持って竹を片っ端から切ります


竹きり










びふぉー

ビフォー







あふたー


アフター






ホントにガチ農閑期で、ほとんど何もできず。

ごく潰しとはまさにこのことで。


本当にすみませんでした。



次回は一番忙しいときに。



薪割りでもなんでもこいやっ!!






さて、4日間お世話になった最後の夜は粋なはからいでBBQ!!!


BBQ好きな僕ですがこの夏はできていなかったので感動!




火をおこします。



火起こし







こちらはダッチオーブンで。



ダッチオーブン







ほくほくの野菜と手羽先たち、うますぎ!!!!



ダッチオーブンで。



焼いたもろもろは撮らずに食べちゃいました~


うふふ





充実した、最高の佐渡島ライフになりました。



穂積ご夫婦、そしてまぁさん、大変お世話になりました。





旅はこれから中盤戦?日本海側を九州まで向かいます。

スポンサーサイト
[ 2012/09/03 22:00 ] 新潟 | TB(0) | CM(3)
スローな生活を本当に実践されてある方が、いらっしゃるのですね〜。

僕も絶対田舎しか生きていけないけど、ここまでは無理だろうな〜
この制度本で読んだことあったけど、おもしろいし、旅人にはいいですね!

佐渡にあんな川があるんだ?!

おじさん投網投げてますよね?いいのかな?鮎、文字通り一網打尽!

本当に辮髪だなあ〜(笑)普通の人に嫌厭されない?差し入れ減ったりしてませんか(笑)?

[ 2012/09/04 17:24 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>アルバートさん

ね、いらっしゃるんですね。
僕も将来ヤギとニワトリを飼いたいな、などと夢想しているので、良い参考になりました。
あそこまでは無理かもしれないですけど。

佐渡は本当に自然がいっぱい。
天然の鮎が採れる川、たくさんあるみたいですよ。

辮髪、通常はタオルを巻いているので、「髪が長いからしばってるのかな?」としか見えないのがミソです笑

差し入れは皆様のご好意ですから、こちらから望むべくは無いですが、やはり看板効果か、声をかけていただけるのがホントにありがたし。
[ 2012/09/05 07:00 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/05 23:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。