かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

64日目 高尾-甲府市

おはようございます。


64日目!!!

朝



4時半に起きて、いそいそと準備。


お洗濯も忘れずに。




しっかし、高尾とは言えさすが東京!!!


体操にランニングにと精を出されるご老人方の数の多いこと多いこと。


みなさん独自の方法が確立されてるんですね。


正拳突きしながらランニングしてるおばあさん初めて見ました。



マックでブログ更新して、いざ!!



今日は早速峠越え!!!!






高尾山口駅

高尾山口駅






土曜日ということもあり、早朝にもかかわらずたくさんの登山客でにぎわっています。



しっかし、なんで高尾山口駅周辺にはこんなにもラブホテルがあるのだろう…?






駅をすぎると峠が始まります。



峠開始






よっしゃ!!


負けないぜ!!!!



こぎこぎ




ふむ、15分たった、少し休憩だ。







「頑張って~」


とロード乗りの方々からすれ違いざまに声をかけていただく。


土曜日だし、ツーリングにはもってこいなんだろうな。




よっしゃ!まだまだ~!!!






こぎこぎ





こぎこぎ






あれ??






終了






はやっ





大垂水峠、高尾山口駅からわずか28分で終了。




拍子抜けだな。



こんなもんで峠とは片腹痛いぜ!!!








などと調子をこいていたのが、大きな過ちでした…







国道20号線、狭~い道を登ったり降ったりしながら相模湖駅到着。




相模湖






駅少し手前で、前方50mくらいのところに停車してるセダンあり。




どうしたのかしらと追い越そうとすると、「ちょっと待って」の声。



手招きにしたがって戻ってみると、おば様から



「92歳のおばあちゃんが作ったおまんじゅう、食べて~!頑張って~!!」




と。



実は僕、お腹が減ってた、ありがたし!




おまんじゅう




中身はあんこでした。


本当に、ありがたいです。







心が躍れば、景色もいつもよりきれいに見えます。


相模湖




道が狭いからなのか、すれ違いざま車の中から、バイクの上からよく声をかけていただきました。





美人OL(多分)、車中より「頑張ってくださ~い!」



小学生のおんにゃのこ(多分)、車中より「おにいちゃんがんばって~!!」



ビックスクーターのカップル、すれ違いざまに二人で「ファイト~!!!」(あぁっ、危ないから前を見てください…)






声をかけてくださったみなさん、本当にありがとうございました。




線路






ちょっと疲れてきたな






山梨県に入ります





山梨県







いやホント、疲れてきたな…



景色1







12時、すでにヘロヘロで大月駅到着




JRのほう

JR大月駅








富士急のほう


富士急大月駅










シンプルな駅前


大月駅前






ダイエーでお昼ご飯を食べて、1時間の休憩。





朝と夜は過ごしやすいんですよ。





昨夜なんかは、何もかけずに寝ていたら寒くて起きちゃったくらい。




でもね、昼間はやっぱりまだ夏なんですね。



汗が止まりません。



100km!





そして、この国道20号線、



道幅広いけど坂道



坂道1






ほんの短い距離の、道幅狭い平らな道






道幅が狭くて坂道


坂道2


しかないんですよ。







誇張ではなく、




高尾山口駅から道の駅甲斐大和までの60kmほど、








ほぼ坂です。








登っては降り、登っては降り、駅前少し平坦かと思いきや路肩なんかどう贔屓目に見ても無いような細い道。





坂の種類も非常に多く、小高い丘のようなところから、準峠まで多岐に渡り、こちらがヘロヘロになっているところで斜度7%を出してくる鬼畜ぶり。


相手は物量、質ともに充実しているにもかかわらず、こちらは補給すらままなりません。


ようやく見つけた無人駅で補給した1.5Lの水が走り出して20分で無くなる始末。


「俺はなるべく金を使わないように、水道水のみで戦うぜ」


などとアイテムをけちろうもんなら、確実にやられます。



これから20号線を走る方いらっしゃれば、点々とコンビニはあります、ぜひ適切なお金とアイテムの利用を。





で、こちらも道幅の狭い、3km弱のトンネルを抜けると、道の駅甲斐大和に到着


甲斐大和道の駅






すでに下りではギアを重くして、すぐにまた軽くして、そしてまたすぐに重くする、という単なるギア変えマシーンになっていた僕の疲労はマックス。




ぶどう食いてぇ…



ぶどう売り場





ここでテントを張りたい欲求を抑えつつ、1時間の仮眠をして出発






景色2





ここを過ぎれば後は本当に下るだけです。





ぶどう畑!

ぶどう畑







右を見ても


山1






左を見ても



山2





山。


ここまで分かりやすい盆地は、初めてかもしれません。






いよいよ甲府市内突入!!


車も渋滞し始めてます。




信号停車中、隣の車から声がしました。






「ぶどういる?」





「??ぃ、いり、欲しいです!!」





巨峰3房いただきました。





きゅうりも2本いただきました。





こちらは珍しい種類で1房しかないので少しだけ。

いただきもの








あるんですね、こういうこと…


「実家の手伝いしていつももらってくるんだけど、もう子どもたちなんか食べないからさ」


ありがとうございます。


ビタミンとか、マジで取れないので。


果糖なんて、下手したら出発して以来摂取してないです…





今日は辛い辛い日だったので、まんじゅうといい、ぶどうといい、たくさんの励ましの言葉といい、神様がご褒美をくれたのかしら。






県庁到着!

県庁





改装中で何がなにやらわかりません。







甲府駅


甲府駅






金曜の夕方だけど、少しさみし目。




野宿場所の目処をつけたら銭湯へ。


自分で自分の臭さが自覚できるってのは相当です。






そして、晩御飯!!


晩御飯








ぶどうときゅうりもいただきます!

ぶどうときゅうり









以前自転車をやられていたという地元の方とお話して、本日終了


信玄像










ログ




走行距離:93km





多くの人に背中を押していただいた一日でした。


自分も、損得抜きで誰かの背中を押せるような人間になりたい、そう思った一日でもありました。



明日はちょっと観光して、諏訪か松本まで。



スポンサーサイト
[ 2012/08/25 22:00 ] 東京 | TB(0) | CM(2)
看板効果すごいですね~
どこかで見たら声掛けますね。マシマシで。

体重の変化はどうですか?
まぁ計るのは難しいと思いますがw
[ 2012/08/28 13:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>DSさん

そうなんです、ホントびっくりしてます。
ぜひ、ちゃかしてやってください♪

体重は、やっぱり再開前より減っている、気がします。
動きが軽い気がしますもの。

ちゃんとは量れてないですが…
[ 2012/08/28 14:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。