かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

51日目 大鰐温泉-能代

おはようございます。


朝



51日目の朝は、高台からの絶景朝焼けでスタート!!



北海道終盤はこぐのに必死で料理をする余裕があまりなかったので、本州編は心機一転、初心に帰って料理をするぜ!


ということで、昨日マックスバリューで購入しました。




つがるロマン2kg


お米



重いっす…



やっぱり朝はご飯ですな!!!



朝ごはん





シーチキンマヨネーズにしじみの味噌汁!


最高だ…



ご飯は2合炊いて、残った分はお昼ご飯に。






満腹で出発!!!



4kmほどでその昔から青森と秋田の関所だった碇ヶ関にある道の駅に到着。



関所





ふむ




関所があるとなると当然…







峠




ですよね~。




関所を過ぎると峠があるイメージ。






朝一峠か…

峠2





よっしゃよっしゃと気合を入れて登ると、あれ?


もう終わり??



体がなれたのか、峠レベルが低めだったのかは分かりませんが、2km弱登って終了。


ありがたやありがたや


とつぶやいていると、







秋田犬




秋田に入る。



4県目!!


忘れてました、この感覚。



風景1



大館市へと向かう。





市内に入ったところで24時間マックへ入店。


ブログ更新日記書き書き。



9時に入って、11時までいたのです。


市内にはマックがここ1軒だけ。


土曜日ということもあり、10時を過ぎるとお客さんがどっと押し寄せます。


しかしみんな持ち帰り。


レジは大行列なのに店内は閑散と。


「何時間待たせんだよ~」


って。


マックの店員さんて大変。


メニューもたくさんあるし、セットだコンボだ、10時半までは朝マックだけですすみませんだ。


店員さんもお客さんも気持ちよく過ごせるように、ありがとうの言葉は忘れないようにしようと改めて。



さてさて、目的地能代まではあと50km少し。

時間はまだ11時過ぎ。


おいおい、100km程度の行程ってこんなに楽だったか!?!?


どうやったって夕方までには着くので、この際お腹を満たしておこうということでマック近くのイオンへ。







お昼ごはん




モヤシラーメンに残してたご飯とコロッケにメンチカツ。


運動公園のベンチで作っていました。


お昼時真っ只中だから、誰もいないだろうとタカをくくっていたら、ちょうどテニス教室終わりらしき小学生が車に乗せられて続々と前を通過していきます。


子どもって怖いですね。



そんな露骨に指をさして好奇心をあらわにしなくても…






セミが鳴いていて、夏!!



夏だ!!!





ハイロウズの「夏なんだな」を口ずさんでいると、というか熱唱していると、道の駅に到着。


道の駅







相変わらずの物産展ぶりです。




自分で言わなくても…

秋田市美人



美人が「秋田に来てね」って、キャバクラじゃないんだから…








この道の駅、世界の太鼓が展示されている施設が併設されています。


太鼓











あのギネスさんも認めるほどのものが!!


ギネス








これはネタとして拾っておくべき!!









ですが、入場料400円はチトきついので、スルー笑





能代を目指してこぎ出します。





景色3






北海道の景色はきれいでしがた、こちら秋田の景色も非常に美しい。


北海道の景色は、とにかく雄大。

どん!と圧倒してくる存在感は、人間をひれ伏せさせるような威圧感すら。



一方秋田は、美しい景色も山々にさえぎられ、その全てが視界に入る。

視界に入るその景色が日本庭園を思わせ、どこを見ても閑静で完成された美しさ、がある気がする。



気がするだけですが。






再び物産展道の駅到着


道の駅2






ふらっと店内を冷やかして。




もういいやと出発。




チャリチャリしていると、向こう側の車線のパーキングスペースに何か入る。


パラソルの下、ほっかむりをして農家の女性っぽい人が座ってる。


エアタイムでも売ってるのか??





なんだったのだろうとチャリチャリしていると、今度はこちら側の車線、前方100mに同じようなおばあさんがちょこんと座っている。



立ち止まって話を聞いてみると、





「ババヘラアイス」




というものを販売しているらしい。



なるほど、ちょっとした屋台的なアレか!!




200円とお安いので、注文して休むことに。


お話好きで陽気なおばあさんは、旅の疲れを癒してくれる。




「バラの形にしてあげっからね~」




初体験。




これがババとヘラで、ババヘラアイスだ!!


おババ











笑顔がステキ。









そしてでかい



ババヘラアイス



ホントにバラっぽい。



なんでもこういうオババは結構な人数がいて、アイスの盛り付けはみんながみんな自己流らしい。



お話しながら食べていると、




「ちょっと溶けたところだから、あげるわ~」






まさかのおかわり



おかわり





あざっす!!!






話をしてると、僕の今日の目的地の能代では、今日花火大会が催されるようだ。




「あんたらっきーぼーいだぁ」



と言われる



ラッキーボーイ出発!!





あっという間です。







能代駅到着



能代駅前





時間もまだ16時前と非常に余裕を持っての到着。




まずは寝床探し!


と市内の公園を回るも、イマイチ。


何より花火大会があるってことは、テンションあがった高校生あたりが、その余韻を楽しむかのように、多少の無茶をしちゃう可能性が高い。


もう夏休みだし。


ので、下手に駅近くの公園なんかはダメだ。



どうするべか。





何か情報を、と駅前にある観光案内所へ行く。





「風の松原」



というところ、入場料いらないらしい。






ほほぅ



風の松原1







なるほどなるほど




風の松原2






なんとも


風の松原3










というわけで


夕ご飯











花火大会?


豚








無視!!




炭以外なら火はおこしてもいいよ!

って書いてあったもん!!




ログ






走行距離:103km





花火会場、行ったとしてもすごい人ごみで自転車邪魔だし、何か盗られるかもだし、そして19時半なんてもう眠い。



会場から2kmほどのところで寝ました。


ドンドンという花火の音も気にせず、20時前におやすみなさい。



スポンサーサイト
[ 2012/07/21 22:00 ] 青森 | TB(0) | CM(2)
100kmの行程を楽に感じる域に達するとは…北海道を走ったおかげですか?
スゴ過ぎ!

ペットボトルに芋焼酎!いい方法ですね(笑)

酒どころ東北の方でも芋焼酎!
秋田に友達いるけど、その人も九州来たら秋田に売ってない芋焼酎呑んでます。ってか鹿児島のメジャー以外の芋焼酎なんてまず無いそうですが。

以前は九州以外の地域では、居酒屋でさえ芋焼酎置いてませんでした。
恐る恐る聞くと、そんな下衆な酒置いてる訳ないでしょみたいに、白い目で見られてました(笑)
そんなに昔の話しじゃありませんよ。

福岡は九州だけど日本酒圏で焼酎圏ではなかった筈なのに、早くに両党圏になりました(笑)

まずいコメントが酒のことばかり…。
かばんごさんがお酒好きそうなので…。決して僕がお酒好きだからじゃないからね!(笑)




[ 2012/07/22 16:09 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>アルバートさん

確実に北海道での修行が活きてますね。
100kmくらいだとタイムマネージメントが非常に楽なんです。最悪午後からでもこげますからね。

ビンは重いし、パックだとかさばるしってことでの苦肉の策です。雰囲気が全くでないのが唯一の難点です笑

お酒コメント、大歓迎です!
お酒が無いと生きていけない、旅なんかできない体ですから…

福岡って日本酒圏だったんですね。
勝手に麦焼酎か米焼酎のイメージだったんですが。

確かに芋焼酎って僕が大学生くらいのときにブームになった気が。
それまではどこも置いてなかった、なんて話は確かに聞きます。全く実感としてありませんが。

うまい酒は良い運動から!
今日もこぎますよ~!!
[ 2012/07/23 06:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。