かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

45日目 大樹町-えりも岬-日高幌別

おはようございます。



45日目の朝は、大樹町のバス停兼休憩所で迎えました。




朝





たたみ…あざっす!!


もちろん、最終バスが行ってから寝て、始発前に起きます。


マナーを守って、節度ある行動を心がけますよ~。





本間くんとダラダラ準備をしていると、道の駅の駐車場にて車中泊をしていたおじ様から差し入れをいただく。


差し入れ





ありがたいありがたいと貪り食べる。



優しさで心もお腹も満たされた我々。


外はどんよりだけど、雨は降っていないので出発。目指すはえりも岬!!






とテンション上げていたものの、走り出してすぐに雨が降り出し、30分後には本降り。



ちょうど防災ステーションがあったのでそちらに退避。



停滞







しかし、全く止む気配を見せない雨。



どうする、どうするのよ、俺!!




意を決した本間くんは雨の中先に出発



僕は…




しょうがない。




今日の停滞は痛いし、明日も雨っぽいので。



しょうがない。




完全防水装備で、雨の中出発。




濡れるのはしょうがないとして、困るのはめがね。



水滴で視界が悪くなる。



危ないんだよ~





普段より集中力マシマシで走行。





海





海も荒れ荒れ。








しかしサーファーの方々はわさわさ。



サーファー







こんな雨の中よくやるな~と思いつつも、向こうからすれば雨の中よく自転車こいでるな~


って思ってるだろうし、地元の人たちは雨の中サーフィンも自転車も、バカでねぇのかと思ってるだろう。





しっかしトンネルの多いこと多いこと。




交通量が少ないため、危険はさほど感じない。




そしてトンネル出口に差し掛かるたび、明るく見える外の風景に、


「もしかして晴れてるかも?」


なんて淡い期待を抱いては裏切られること十数回。







アップダウンは無いものの、テンションのアップダウンを繰り返していると、黄金道路に入る。



黄金道路









普通の道路ですよ。



道路








曰く、


「黄金を敷き詰めるくらい敷設にお金がかかった」


らしいです。



実際道路は海岸線沿いに走っているものの、断崖絶壁。


道路やトンネルを通すとしたら、崖を切り崩して、均して、と通常よりも相当な手間がかかることが容易に想像できちゃいます。


そりゃ金かかるわ。



やるな、日本、と思いながら走っていると、北海道で一番長いトンネルに。




トンネル






ほぼ5km。


20分弱もトンネル内走行。




あきます。




雨にあたらなくて済むからいいけどさ。







えりも岬に近づくにつれて、風景が変わってくる。



景色







もう一息だ!!





この坂を登れば…










到着!!!



えりも岬






マジで風強し。


寒い。



風強い



どのくらいかと言うと、



閉めてください




バス待合所の扉を閉めないと、待合所が壊れる可能性があるくらい。







えりもラーメンとかつぶ貝焼きとか誘惑を振り切って、パスタを作る。



お金が無いのだ~!!!!





でも風の館ははずせない。



風の館







明日もやはり雨か。


ぐぬぬ…



天気予報











風速25mを体験できる施設



風





そんな甘っちょろいもんじゃないぞ、風速25mは!!


どのくらいかと言うと




風を背に受けて、後ろに倒れようとしても倒れない、くらい。




本間くんとムービーを撮りながらキャッキャとはしゃぐ。


28歳だけど。




もうちょっと堪能したいところだったけど、いかんせん今日の目的地まではまだ60kmほどある。


時間はすでに15時。



名残惜しくも、出発。



ちょうど雨も上がってくれて、良い景色が見られました。


えりも岬2









もう、疲れちゃって。



風景2








たまに風景撮るくらいで、後は黙々とこぐ。


風景3






ちなみに書いている現在も疲れている。



適当になっちゃうのもしょうがない。





ということで、泣きそうになりながらなんとか18時前に本日の目的地、日高幌別に到着



おやすみ所





㈱手塚組さんのご好意で、プレハブ1棟が宿泊所として無料で利用できる。


電気もある。


ホントありがたい。


ありがたすぎる。



しかもセイコーマートが徒歩3分のところにある。




もう言うことなしです。



晩御飯





おやすみなさい。





ログ





走行距離:118km



ずぶ濡れ。


靴がびちゃびちゃ気持ち悪い。
スポンサーサイト
[ 2012/07/15 22:00 ] 北海道 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。