かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

洗礼

5月19日20日と仙台~福島県二本松市岳温泉を練習走行がてら往復してきました。
予定走行ルートは以下の通り。片道120km。時速20kmで6時間、余裕だ!!

しかし、僕はその道程で大きな洗礼を受けるのでした…

走行予定図

反省点

・1時間に10分は休憩を取る
・お昼ごはんをこだわるならあらかじめ確実な情報を入手しておく
・予期していないルートの走行は避ける、もしくは地図や地元民の人から十分に情報を収集する
・思いつきで山を越えない
・コンビニご飯はわびしい
19日9時半出発。快晴!天気にも恵まれ、調子に乗ってとばすとばす。

10時42分岩沼通過
岩沼

10時56分柴田町通過
柴田町

川沿いの歩行者自転車専用道路。なんて気持ちがいいんだ!!
自転車用道路

11時24分村田町通過
村田町

11時28分大河原町通過
大河原町

宮城県に住んでてもなかなか訪れることのない街々。気分もウキウキ。


12時4分白石市通過
白石

13時。ついに福島県!国見町。
国見町

ここまで坂道らしい坂道も無く、まして県境は宮城から向かった場合下りが多い。
「こりゃ明日の帰りは大変なんだろうな~」などとのんびりしたことを考えながらこぐ。


何かしらの物質が脳で暴れているのか、疲労も空腹もさして感じない。これが第一の落とし穴…。


13時39分伊達市通過。
伊達市

ここで多少の空腹を自覚。
ラーメン好きな僕。
「せっかく福島に来たんだから福島のおいしいラーメンを!」
しかし前情報皆無。コンビニに入ってラーメン本を探すも無し。
スマホで検索。
「西福島か。1時間もかからず着くだろうな」これが第二の落とし穴

14時1分福島
福島市

福島市に入るものの、市街地はまだ先。ここであきらめて何か食べておけば良かった。

こだわったラーメン屋って、ちょっと奥まった場所にありがちですよね。そして何より単純に福島駅から遠かった。
スマホで何度も地図を確認しながら走行。

しかし、徐々に重くなる足。全然進まない。これが疲労か。これが空腹か。
ラーメン屋は15時までの営業とのこと。果たして間に合うのだろうか。
14時45分。あと3kmほど。体に吹き付ける風が恨めしい。

15時丁度。やっと、やっと店のノレンが見えた。

営業時間が過ぎてしまった…が、「仙台から自転車で食べに来たんです。」なんて言えば食べさせていただけるのではという甘い期待。


本日の営業は13時30分で終了させていただきました。明日から臨時休業うんぬん…」


頭が真っ白になるとはこのこと。

周りを見渡しても可視範囲にコンビニも食べるところも無い。

正直後頭部が痛い。

へたり込みそうな自分を叱咤し、今後のことを考える。
すると、自分がいる道、115号線は目的地岳温泉へと続く道であることに気づく。

「4号線に戻ることなく、この115号線を行って、途中どこかでご飯を調達すれば距離も時間もロスをしないのではないか。」

これが非常に大きな間違いだった。
115号線は、土湯温泉がある、山を縫うように走る道。4号線に比べれば起伏も激しく、コンビニ等の商店が少ないことは自明の理。

僕は冷静なふりをして実は頭が働いていなかったのでしょう。

思い返せば、「せっかくここまできたのに」という意識が働き、「4号線に戻る」ということを「もったいない」と感じていたのではなかろうか。
この経験はぜひ今後に生かしたい。

戻る勇気も必要なのだと。


「頼むから何か食わしてくれ!」



と本気で叫んだりしながら(歩行者なんていやしない)走ること20分、死ぬほど長い20分をすぎると、奇跡的にコンビニ!!!!!

助かった。

ホントに助かった…


菓子パンに牛乳に。つかの間の休息。


これで何とか走れる!目的地まではあと少し!!

この時点で15時50分。「これから山道に入るけど1時間くらいでつけるかな」などと岳温泉で待つ友人にのんきなメールを送るが、本当の地獄はここからだった…


ギラギラと日光が照りつける中、延々と続く山道。
バイパスのため道幅は広く、整備されていてこぎやすいが、いかんせん小まめな休憩を怠ってきた体に坂道は辛い。
ヒザに多少の違和感すら覚え始める。

まだか?まだか??

あと少し、あと少しと自らを鼓舞しながら漕ぎ続ける。

20分後、坂がやっと終わった。下り始めた。スマホで見る限りまだ半分程度残してはいるが、ひとまず下ってくれた。大きな安堵のため息をつきながら下り始めて数分後、トンネル。


「歩道ありません。」
「歩行者自転車通行禁止」



へっ!?

そうか、そういうこともあるんだった。すっかり忘れてた…
あまりのショックに写真無し。

再びスマホで地図検索。ホント便利。
便利すぎるゆえに、以前のように地図を持たなくなってしまったのも反省点ですが。

検索後、選択肢は2つ。

より近道になりそうなところをチョイス。

山道

こんな道をズンドコ

足が痛い。

もしかしてさっきの摂取カロリーも足らなかったか?こげない…

しょうがないので降車して歩く。大丈夫、上り坂が終われば大丈夫。
ゆっくり一歩一歩…



20分ほど登ると、え……?
看板1

まさか…?
看板2


そんな…
看板3


判断ミスから招いた不幸は、まだ、続く…
看板4


泣きそうになりながら戻り、もう一方の道へ。

15分後には再び115号線へ合流。


歩き、こぎ、歩き、こぎ、歩き、こぎ…


そして山アタックから実に2時間後、ついに二本松市へ入る。
二本松市

山を越えると後は下り。
時間はすでに18時を過ぎ、冷たい風が体を襲う。

そしてついに、18時15分、目的地「岳温泉」到着。
岳温泉


反省点は多々あれど、日本一周本番に対して非常に良い、有益な経験となりました。
とにかく
水分、食料、地図。
基本的なことですが、その大切さが本当の意味で身にしみた2日間でした。

ヒザ痛いです…

スポンサーサイト
[ 2012/05/22 12:32 ] 旅行前・準備 | TB(0) | CM(4)
こんにちわ
踏んだり蹴ったりですね。。
その辺のルートは最近通ったので
おおよその絶望感は想像できます。
ほんと、休憩は大事ですよー
1日2、3回は30分ずつ体休めてます。
お気をつけてー
[ 2012/05/25 07:03 ] [ 編集 ]
>Yへーさん

あの絶望感たるや…非常に良い経験になりました。ホントに。
なるほど、時間ごとに短い休憩ではなく、長めの休憩を適宜取ってるんですね。参考になります。
色々試して、マイペースに旅を続けられればと思います。

Yへーさんも引き続きお気をつけてください!!
[ 2012/05/25 12:08 ] [ 編集 ]
こんにちは。ペニャイダーと申します(*´∀`*)
自転車旅を始められると聞いてお邪魔しました。
食料は大事だと思いますねぇ。食料っていうかカロリー!
せっかく旅するんですから各地の美味しいものは食べたいのですけれど、何も食べないでいるとハンガーノックの危険もありますし、常に食料(補給食)と水分は用意しておきたいですね。
お邪魔しましたm(_ _)m
[ 2012/05/31 20:59 ] [ 編集 ]
>ペニャイダーさん

コメントありがとうございます!ペニャイダーさんのブログ、拝見させて参考にさせていただいています!
いやホント、前回の試走では身をもって体験したので、アドバイス、身にしみて感じております。

どこかでお会いできる日を楽しみにしています。

[ 2012/06/01 00:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。