かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

26日目 留萌

あっという間に1ヶ月がたちそう。

おはようございます。


やることが無いので、ブログのネタように、かつ荷物整理の意味もこめて、荷物を全部出してカテゴリー毎にまとめて写真を撮って、なんてやってたら11時近くに。

よっしゃよっしゃ、これは有意義な感じで過ごしてるぜ!

と自分を鼓舞していると、昨日夜一緒にお酒を飲んだ近所のおじ様がやってきて、


「天気良いから、今日行くよ!」

「お昼くらいに迎えに来るからね!!」

と告げて颯爽と部屋を後にしたのです。


驚き、「ウッス!アザッス!!」としかリアクションできなかった私は、ひとまずアップルパイを食べたのでした。



ことの発端は昨夜。

僕が現在宿泊しているライダーハウス、「ミツバチハウス」
地域の方々や企業のボランティアで運営されている、「宿泊費完全無料」の宿なんです。

故に、これから北海道の北を目指すもの、南を目指すもの、チャリダーライダー徒歩ヒッチと全ての旅人の集散地と相成るわけです。

また、夜旅をしているもの同士、当該施設内にある談話室にて酒を飲んでいると、近所の方がいらして一緒に飲んだり、差し入れをくださったりということもあるわけです。


昨夜も上記のように、近所のおじ様とお話をしていたところ、私はまだまだ北海道の魅力を存分に感じていないとおっしゃる。

話を聞いてみれば、確かに魅力的な場所、風景、ではあるが、いかんせん大量の荷物を積んだ我々には到底たどり着けない秘境。


行ってみたい!!


おじ様:「よっしゃ、週末までいれば連れて行ってやるよ!」

自転車の修理もあるし、週末までかかるかもな~

そもそもお酒の席での話。話半分で。



で、冒頭のお話。











オープンカーでお出迎え


オープンカー



恐縮しながらも、テンション上がりまくりな私。



写真を撮ろうと車外に手を伸ばしたら、風圧でカメラが吹っ飛ばされそうになりました。





まずは小手調べということで、

小平ダムのダム湖、おびらしべ湖へ


ダム湖


うっはー!!










北海道っぽいじゃん!!



ダム湖2





ここまで車で40分弱。


ここが目的地だと思っていました。




「こんなんじゃないよ~」






爆音でこうだくみを聞きながら、さらに40分ほどドライブ







着いた!!



看板





幌加内町にある、朱鞠内湖畔。







なんてこった…


朱鞠内湖1



きれいすぎる!



うっはーと一人歩いてぱしゃぱしゃ写真を撮りまくっていると、



「まだまだ」




「ボート乗るよ」





私、28歳にしてボート初挑戦です。


ボート代ご馳走になりました。ありがとうございます…



なかなかまっすぐ進まない!

段々右に曲がっていく!!

おじ様は慣れているのかスイスイと先へ。


不器用な自分を叱咤しながら15分ほどこぐと、









朱鞠内湖2








マジか…








朱鞠内湖3






これが、北海道か!!







こぐ手を休めてちゃぷちゃぷと湖上にただ浮かぶ。


空の青と湖の青にはさまれて、見渡せば樹木の緑が広がる。




「人とかかわることでしか、自分は見つからない。」

旅に出る前にどこかでこのような主旨の言葉を目にして、確かに、人と関わり合いながら生きていかなければならないのに、一人で旅をしていて自分を探しても、独善的になるばかりと合点が行った。

じゃあ旅の間にできることは何なのか。

そうだ、自分を探すのではなく見つめなおすなら一人でもできるじゃないかと思い立ち、こいでる最中、過去を振り返り、将来を見つめる

思いめぐりすぎて転びそうになったりもしました笑



ぷかぷか浮かびながら、1ヶ月思ってきたことをなんとなくまとめて、そしてまた汗をかきながら岸辺に戻りましたとさ。







「そばでも食っていくべ」






幌加内町はそばが有名らしいどす。

蕎麦屋さん看板







腹が減っていたので、がっつきすぎて食前の写真を撮り忘れる。



完食






この道は、どこへ続くのか!!










とりあえず、この道は留萌へ



みち




優しくしていただいて、非常に思い出深い一日になりました。



スポンサーサイト
[ 2012/06/26 22:00 ] 北海道 | TB(0) | CM(4)
(´∇`)/
朱鞠内、小学生の頃よくキャンプで行きました。
湖だけでなく、強制労働で連れてこられた朝鮮の方々の遺骨が祭られているお寺や、彼らが作り今は使われていないトンネルや線路、橋なんかもなかなかdeepな見どころなんですょ。

留萌から北上するとなると、初山別の天文台とその近くの温泉から見る夕日が最高ですょ。
留萌から自転車でガンガン走るとなるとすぐ通り過ぎちゃいそうですが。笑
私はそれ以上北に行ったことないですが、旅がんばってください☆
[ 2012/06/28 00:55 ] [ 編集 ]
Re: (´∇`)/
>LENAさん

小学生の時にあそこでキャンプできるなんてうらやましい。
あまりのきれいさと貴重な体験に、僕は子どもができたら湖の近くでキャンプして、ボートを漕がせようと誓いましたとさ。

なんて心霊スポットの宝庫…怖し……

初山別も寄りはするけど、夕日はな~。そういう景色見逃しているから、どこかで堪能したい!!

まだまだ北海道、先は長いけど、頑張ります!!
[ 2012/06/28 09:21 ] [ 編集 ]
いいねぇ北海道。
コメントで初山別が出てたので。
初山別の天文台にキャンプ場があって、10年くらい前にキャンプしましたよ(^-^)
しかし、強風であまり寝れなかったw
そんなコトを思い出しました。
[ 2012/06/29 07:55 ] [ 編集 ]
>DSさん

ライダーハウスにいると、いろんなライダーさんとの出会いがあって、様々なお話を聞く機会に恵まれるのですが、北海道には有料無料のキャンプ場ともに多くあるけど、場所によっては風が強すぎてまともにテントはれない、なんてことをたまに聞きます。

とりあえず初山別でのテントはやめておくことにします笑
[ 2012/06/29 13:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。