かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2012 05123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

135日目 明豊-御前崎(静岡)

135日目。

朝


何時に寝ても、朝の6時には自動的に目が覚めます。




良い雰囲気の公園でした。


カルガモも泳いでたりして。

朝の風景






さてさて、今は、ほぼ名古屋市。




ここ数日、全然こいでないぜ。


さらに個人的都合もあって、





今日はこぐぜ!




な一日。




朝ごはん食べずに出発。



風景







写真無いんですけど、何せ国道1号線。





通れないところが多すぎて。





旧道や側道に回されて、川や線路は歩いて階段を登って。




やってられるか~い!!




で、知立すぎて国道23号へ。





どっちもどっち…




これだから都会は嫌だ。







やっとバイパスと本道が別れたと思ったら、山の中。





これだから…





とぶつぶつ言っていると、蒲郡駅到着。


船??

蒲郡駅前










よく考えると、和歌山以来の海??



海









僕ね、高所恐怖症なんですよ。





怖いって…


怖い道









こちらが半日お付き合いいただいた国道23号線。

右が本道、左が側道。

バイパス









側道の工事多すぎでしょ…




迂回路すら案内表示無く、わけもわからず方向感覚便りで田園を突っ切ります。









かなりやられます。






ずっと国道1号で行けばよかった…






てんやわんやでなんとか静岡県に入ります。

静岡県








かなりやられてます。






口では簡単に言えますが、ここから20km弱こいで浜松に入りかけます。



浜松へ?







8kmね。









行かないね。






どうせまたこの道路に戻ってくるんだもの。







この時点で時間は14時過ぎ。



走行距離は100kmを越えています。






普段ならね、





「浜松行ってマック入ってブログアップして、暗くなったら適当に公園で野宿だな」




なんですが、



いかんせん今日はたくさんこいじゃう日、なので。







なんで後悔って先に立たないんでしょうかね。






10kmほど走ると、こちらの看板。


自転車道発見






・自転車道なら安全安心


・景色もきれい


・道もきっときれい









なんで後悔って先に立たないんですかね。








こんな感じの道


自転車道









自転車道2







この写真ではきれいな道なんですが、ところどころ海岸の砂が堆積しておりまして。



タイヤが取られます。







「ここはゆっくり進まなきゃ」



と注意深くこいでいたら







ズザッとタイヤが取られて




グラッと車体が倒れそうになって



グワッと足をついて支えようとしたら



ブスッとサドルが肛門にささりました。






悶絶。








モウイヤダ…





イタイ……











そしてこんなスピード出しすぎ防止用?の支柱がたくさんあって。




自転車道3





しかも幅が(僕の車体には)ギリギリだから、バックや荷物を擦る擦る。





んでね、多分なんですけど、150号線よりも遠回りなんですよね。










日が暮れるぞ~


日暮れ









暮れたぞ~


暮れた










130日以上も旅を続けてますと、残す距離がどのくらいの時間で行けるか分かるんですね。





この自転車道に入る前、


「36km」


残ってたんです。




「2時間弱」



の距離なんですね。





自転車道に入ったのは15時半くらいですから、まあ17時半には到着。


ナイトラン少々かな、と。









さて日が暮れまして、




街灯も何も無い自転車道を走行するのは危険すぎると判断した僕は、無理やり150号線に戻ったわけです。









なんとか戻ってコンビニ発見。



この時点で17時半。







「一体どのくらい進んだんだろう」






とドキドキしながら地図を開くわけです。







店舗の名前や最寄の交差点の名称と照らし合わせて、現在地を探し出すわけです。








あちゃー、さすがにまだちょっとあるな。




でも2kmくらいだろ











真っ暗な中こぎ出します。






比較的大き目の路肩だったので、そこまで危険を感じず。






でもね、披露困憊。




お尻痛いし。










空腹でふらふら。



お尻痛いし。










20分ほどこいだんです。





よくありますね、青い看板。



「仙台 40km」


とか書かれているやつ。












「御前崎 6km」











この看板まで20分ほどこいでいるわけですから、約6km強進んでいることになります。






つまり僕は、2時間で25kmほどしか進んでいなかったのです。







でも、サイクルコンピュータを見ると、えらい距離を進んでいることになります。






そう。









どえらい遠回り






をしたのです。










自転車道は、罠だったんです。







・遠回り






・危険(お尻的な意味で)






・景色はきれい




だったんです。










「御前崎まであと6km」




これを理解したときの僕の心情をどのようにして文字にすれば言いのでしょうか。



焼肉屋で「うまい」としか言えず、「語彙が貧弱」と罵られた僕に、その術はありません。









ともかくも大きな絶望と計り知れない空腹と痛みの残る肛門を抱えて、18時半前、マックに到着したわけです。











文字だけで恐縮ですが、まだ続きます。写真撮ってる余裕なんて無ぇ!!









最後の6kmをこいでいる時から、「今日は絶対お寿司」と決めていた僕は、まるでバカの一つ覚えのように名物も食べず、回転寿司屋へ。




注文。





でも電子機器の充電が一切無いので、1時間半後に来る旨を伝えてマックへ。







空腹をコーヒーで凌ぎ、和らいだ肛門の痛みに安堵を覚え、たくさんのお寿司を抱えながらの野宿に思いを馳せました。








ビールをゲットして



お寿司もゲット。









後は公園に行くだけ。









「150線をまっすぐ。サンクスを左に折れて県道372号線を東へ。川が2本あって、1本目をスルーして2本目を左折して川沿いに進む」






なんと完璧でしょう。




この調子で10分もこげば念願の宿に、寿司に、ビールにありつけるわけです。








しかし





10分




15分




20分








「1本目の川は視認したが、2本目が見つからねぇ!!!!」










あ~ぁ、やっちゃった。






150号線に戻ってきちゃった。








イメージ、U字の150線、その頂点部分を直進したの。







いや~、絶望。








戻るに戻れねぇし、距離的に。



他に公園無ぇし。









「落ち着け、こういう時に落ち着け」





と自分を叱咤激励し、出した結論が、










「野宿できそうなところが見つかるまで150号を進む」






という、明らかにテンパった結論。



普通、公園を探しますね。



いつ野宿場所が見つかるかも分からないのに。












空腹と疲労が重なると人間おかしくなるもので。





「このJAの駐車場の隅っこで寝られないか?」





「静岡銀行の駐車場でいけるべ」





という破天荒な考えがリアルに浮かんでくるのです。








針の先ほど残った理性でなんとか妄想を振り切ります。







すると海沿いに出ました。









そう、長い旅の経験から、海沿いの道路には



「屋根のあるバス停」



「トイレとか休憩スペースのあるちょっとした緑地」




がある可能性が高いことを学んでいるのです。


















ありました












まさに、





「トイレとちょっとした休憩スペースのある緑地」










晩御飯




ビールのおいしかったことおいしかったこと。









ログ165.1km




走行距離:165.1km






気をつけろ  自転車道の  甘い罠

スポンサーサイト
[ 2012/11/16 22:00 ] 静岡 | TB(0) | CM(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/17 21:37 ] [ 編集 ]
だいぶ寒くなって来たね(+o+)
宿探しの思い、痛いほど解りますよ(>_<) ほんと最後には何処ででもいいやって気持ちになりますよね(+o+) でも、本当に良く頑張っていると思います。 風邪だけは引かないように十分気をつけて下さいねぇ~(^_^)/~
[ 2012/11/17 22:16 ] [ 編集 ]
Re: だいぶ寒くなって来たね(+o+)
>風親父さん

ホントに、どこでもいいやになっちゃいましたもの笑
最後の意地、発揮しますよ~!!
[ 2012/11/19 09:42 ] [ 編集 ]
これから名古屋、静岡エリアなんでチェック。

この記事面白いっす。マックでにたにたしてしまいました。(笑)

自転車道って遠回りすること多いね。その上、道も整備されてなかったりと。
自分は外れが多いので、旅の序盤で自転車道の利用を止めました。

2月中にゴールするので、千田君より先にゴールしちゃいます。(いつ再開予定?)

ではでは、またどこかで。
[ 2013/02/13 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。