かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

111日目 道の駅窪川-高知-桂浜

111日目!


朝




ゾロ目の朝は、立ち込める霧の中からスタート。




湯気?霧??

朝ごはん
朝から少し登らされます。

あちゃー、朝一からなんて標高にいるんだ!


山



そういえば昨日は登って終わったもんな~。



そこから基本下り勾配とは言え、執拗に続くアップダウン。







高知市街手前10kmでようやく平らな道になりました。




平らな道




この感動、分からないだろうな~。

急にこぎやすくなるあの感じ、絶対伝わらないだろうな~。






川



普通にこいでるのに25km/hとか出ちゃうんだもん。


もうこれ以上太い足はいりません!!




とりあえずマックに入って充電をさせていただきます。








そこで驚愕の事実。






今夜、





雨。








うわぁ…




どうしよう……







当初は桂浜で野宿を考えていたんです。






脱藩した龍馬が海路高知に戻ってくるも、未だその地を踏むことを許されぬ身、一人桂浜で月を見ながら酒を飲み、家族への思いを募らせる、そんな場面が出てくるわけなんですね、竜馬が行くに。


これに憧れてまして。



高知に行ったら絶対やろうと



決めていたわけです。















雨、と。








雨になると極端に野宿場所が制限されるわけです。



というか24時間開放している道の駅以外は基本不可能。







まぁ、なんとかなるべかね、









まずは県庁!!




高知県庁遠目

遠めから見ると、高知城が上に見えます。

なんてステキなロケーションだ。



テンション上がるぜ~









28県目!!!!


県庁



ここまで来たきに!






県庁、失礼ながら割と立派。

県庁2










続いて高知駅へと移動。



駅前広場では武市、龍馬、中岡さんがお出迎え。



三人







台座大きすぎじゃね??








高知駅は広くてきれいでした。



高知駅













主要な交差点にアルファベットをふるというのは分かりやすくて良いアイディアだと思います、はい。


青看板





まっすぐ行って、Aの交差点を右に曲がれば桂浜だよ~、なんて分かりやすいじゃないですか。







やることやったので、いよいよ桂浜へ。







市街地からは12km。



けっこうありますが、道はずっと平坦なので!


すぐ!!




桂浜手前でバカみたいに登らされますけど、気にしない!!







龍馬記念館



龍馬記念館






お土産物屋さんだけの利用も可能でした。










いよいよ、桂浜!!




桂浜











そして、








龍馬像!!!!




竜馬像











いや~、来ましたな。










台座でかくね??














恒例の、ニヤニヤ止まらないパターン。




浜








なんと、丁度良くかなり大きな屋根を備えた東屋がありました。




これはここでの野宿決定じゃね?




晩御飯










世の中の人は何とも言わば言え。我がなすことは我のみぞ知る。



良いこと言います。




しかし僕自身に当てはめてみると、自分が一体何をするのか、何ができるのか、何をすべきなのか皆目見当もついていない現状。


人に何と言われても、返す言葉が無いのです。




まだ見える未来に思いを馳せて、今はただ懸命にこぎます、そう龍馬先生に誓った2012年10月22日。



浜と自転車











波の音を聞きながら、夜はふけていくのでした…


浜







ログ84.5km




走行距離:84.5km






別に寒くも無かったし、屋根もあったのでテントを張らず。


マットを敷いて寝袋にくるまったのが20時。




20時半、豪雨。





大きい屋根があるとは言え、壁は無いので時たま顔を打つ雨。



でもね、逃げ場も無いし、建物と屋根と雨と全ての位置関係を考えると動かないのが一番懸命。



ごくまれに雨は当たるけど、




「俺は寝てやるぜ」




という強い意志の元、就寝に全く問題なし。




着実に野生化しています。
スポンサーサイト
[ 2012/10/22 22:00 ] 高知 | TB(0) | CM(2)
偉い! の一言につきる(^_^)ノ 桂浜の砂浜は砂利やったでしょう(^_^)
[ 2012/10/24 22:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>風親父さん

いやいや、ラッキーでした。

桂浜、泳げないけど見ているだけで清々しい、はつらつとした気持ちになれますね~
[ 2012/10/25 16:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。