かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2012 05123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

107日目 三原(広島県)-松山

107日目

朝



施設内なのに、飲んでどうでしょう見て、半分寝落ちした朝。



そそくさと準備して、出発!!



wifi飛んでるし、設備整っててきれいだし、最高の道の駅でした!!



道の駅


ここ三原からしまなみ街道の玄関口、尾道までは10kmほど。


起伏も無いのでサクッと到着。



尾道駅




以前仕事かなんかで来た時にはこんな雰囲気じゃなかったんだけどな…


もしかして新尾道駅のほうに行ってたのかしら。






さすが尾道、なんと

「自転車組み立て場」


なるものが存在します。




組み立て場所








尾道城が街を見下ろしています。


尾道城





タイミング悪くて、今回は尾道ラーメン食べられそうに無いな~、なんて思ってたら、なんと朝の9時からやっているお店があるそうな。


駅も近いし、と場所を確認しに行ってみる。



なんと、すでに開店していた。


食堂





が、定食関係はできるが、ラーメンはスープがまだとのことだったので、一旦退散して、ミスドへin



ミスドってホットコーヒーとホットカフェオレはおかわり自由なんですね。





別にドーナツを食べるつもりじゃなく、ホットカフェオレを単品注文したのです。


294円。




そしたら店員さんが、



「この時間帯なら後6円でドーナツがお召し上がりになれますよ」




と。


朝の限定で、300円でドーナツとドリンクがセットで注文できるみたい。


そんなセット知らなかったので、びっくり。




思わずポンデリング。





10年ぶりくらいに食べました。





今後は、ミスドという選択肢もあるな…




さて、9時を20分ほど過ぎて再び食堂へ。




ラーメン

ラーメン






あれ?前食べたやつと見栄えが違う。


前のは背アブラの塊がゴロっとしていたのに。



尾道ラーメンの定義って広いんですね。


こちらは昔ながらの中華そばって感じ。魚介のダシが効いていて、おいしいですよ。

飲んだ後に食べたいですな。






よし、腹もラーメン欲も満たしたところで、いよいよしまなみ街道に突入!!!!



橋







いきなり洗礼のような細い道。



狭い道





でも、ここだけです。ご安心あれ。






料金所が見えてきました。

料金所





勝手が分からず、まごつきながらとりあえず車レーンに入って料金所に近づいて行くと、

料金徴収所にいたおじさんがあわてて出てきて、歩道に回れ!とジェスチャー。





礼を述べて歩道に回って進んでみると、料金箱が。


料金箱





な~るほど。




よっしゃー!


行くでー!!




記念写真


休憩所







道は平坦。



ガシガシこいでいると、女子大生二人組みに声をかけていただいて、記念撮影。



話を聞いたら女子大生じゃなかったです。




アフリカから帰ってきてから、女性の年齢が分からなくなりました。


みんなおしゃれなんだもん。






さて、2発目の橋。こちらは車道の下に歩道があるパターン

歩道









料金箱。こちらは50円。


料金箱





結論から言うと、各橋に必ず設置されている料金箱は全て無人。料金は50円か100円。

週末や繁忙期は有人になるのでしょうか??


払いたいけど、そんなに小銭ねぇよ、っていう人はどうしたら良いのでしょうか。







また、島と島は橋でつながれていますが、いったん島に渡ったら島内の普通の国道を走ります。


よって、一回一回橋から降りてきて、島を出る時にはまた登って橋にいかなければなりませぬ。




橋までの道は大概こんなん。

橋への道



あらかじめ自転車、徒歩の想定をしているためか、斜度はきつくなく、余裕で登れます。が、当然その分距離は長くなります。




多分2番目の橋

2番目の橋






3番目の橋








ダンボー








多分4番目くらいの橋


4番目の橋






勘の良い方はお気づきでしょうが、正直、飽きます。



だって、島の風景は一緒だし、橋の上からの景色は絶景とは言えこちらもほとんど変わらない…




最後の島








ただ、島内の道は非常に走りやすいです。



全ての道がこんな感じ。


車道は全部こんな感じ





歩道、路肩ともにじゅうぶんな広さを備えており、景色を楽しみながらのんびり行きたい時には歩道で、

自分の限界に挑戦したい時には車道で、なんていう使い分けも可能。


さらに前述した通り道はほとんど平坦。


因島と最後の島だけ少し起伏あり。



どこかで、10kmほどの行程を25km/hでぶっ飛ばしました。




これは本当に自転車乗りには最高の道です。







最後の橋へと登ります。


いよいよ四国へ







最後の橋







最後の橋と自転車








最後の橋と自転車2





飽きた飽きたと文句を言っても、終わりが近づくと切なくなります。




ところで、このしまなみ街道、尾道から橋の終点までが60kmくらい。尾道から今治までが75km。


僕らみたいに良く乗っている人にはたいしたことないけど、レンタサイクルとかで渡っちゃおう!


みたいな人には相当きついんじゃなかろうか。




どっかの島で泊まるのかな?






ということで、四国上陸!!




まずははずせないのが今治名物10円寿司


10円寿司



これで250円。





しょうゆはハケで塗るタイプ


しょうゆ





ネタを注文するのではなく、250円寿司、というメニューがあって、頼むと自動的にこれが出てきます。



大きさは親指くらいですが、この値段、ネタの質、納得。すげ。


お持ち帰りもできるので、これでビールを楽しみたかった。








さて、時間は15時半。



松山まで48km。





本日の走行距離すでに100km。







今治で泊まるか、松山まで行くか。






明日松山にしたら道後温泉入れないよ…



でももう疲れたよ……












いや、







行くしか無い。







日が暮れる





今治から松山は道が平らだ、という情報が入っていたからこそできた決断でもありますが。


もはや日本一周の旅も情報が命なんです。








日が暮れる~!!



危ない









まぁ案の定市街地入る前に真っ暗。


道も広いし街灯も多いので、そこまで危険を感じずに道後温泉到着



道後温泉




道後温泉といえばここ!というくらいの知名度らしいです。


中も外見もレトロな作りで雰囲気抜群。


入浴料も400円とお安くなっております。



ふぅ…





大分いらいの風呂だぜ…






がんばってこいだもんね!




ご褒美♪



晩御飯





カキフライにビール4本!



最高だ…



達成感は、最高のおつまみ。






走行距離:150km


GPSロガーの調子が悪い。

うまくPCに接続できない…




とりあえずログは取っていてくれているからよしとするか…
スポンサーサイト
[ 2012/10/18 22:00 ] 愛媛 | TB(0) | CM(4)
別府温泉のつぎは道後温泉!最高じゃん!でも移動の間には風呂はナシ(笑)

そうかそこの鮨は一個10円じゃなく25個250円なんだ!

どっちにしろ、なんでそんな鮨作ってるんだろう?儲からないだろうに…
日に1,000食以上出るなら別だけど~。

肺炎は冗談だったけど…
よく無事で…

俺また日曜日から別府だよ!多過ぎ(笑)








[ 2012/10/19 22:32 ] [ 編集 ]
いよいよ四国突入しましたねー!!!自然と人の温かさは自慢できます(*´∇`*)
高知に入ったら通るならば大月町の海を見てください♪
あと須崎市で有名な「鍋焼きラーメン」食べてくださーい♪こってりではないですけど、おいしいです(*^^*)

高知入り楽しみにしてまーす!!
[ 2012/10/19 23:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>アルバートさん

名湯巡りと言えば聞こえは良いですが、まぁ、不潔と笑
寒いから汗かいてない錯覚に陥るんですよ。峠越えでしっかりかいているのですけど。


そう、この鮨、セットメニューオンリーです。ちなみに消費税もきっちりとられるので、275円です。

なんかすごい別府大好きな人みたいになってますね笑
[ 2012/10/20 06:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>みくちゃん

そうなんです、いよいよ四国!マジで自然と人の温かさを実感している最中ですよ!!

大月町の海ね!鍋焼きラーメンね!!どちらも要チェックするさ!!

今日から、高知入るよ~!!!
[ 2012/10/20 06:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。