かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2012 05123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

農業体験&宮崎観光

昨夜飲んで騒いでおりましたら、お父さんに


「稲刈りしていくか?」


とのお誘いを受けまして。



聞くところによると、現代農業ってのは非常に機械化されていているようで。


ウガンダでの原始的農業しか知らない私は非常に興味を覚えまして。


稲刈りは鎌でしかしたこと無いもんで。


果たして近代農業とはいかなるものかと、ぜひ体験させていただく運びになったわけです。





さて、起きて朝ごはんをいただきました。


「よし、コンクリ打ちに行くぞ」


はて、コンクリ打ちとはいかなるものか。


トスバッティング的なものが頭に浮かびましたが、そりゃそんなわけはない。




そういった工事、というのも全く現場を見たことが無いので、興味津々でついていきます。




びふぉ





なるほど、ここにコンクリを流してスロープを作る、ということのようです。








ミキサーから流れ出るセメント

セメント








ちょっと運ばせてもらいましたが、これがめちゃくちゃ重い。



重い



よくこんなんひょいひょい運べるな~。






あらかたコンクリを出し終えて、どうやら少し余ったのか、急に側溝脇にあった溝を掘り出すお父さん。



溝







当初予定に無かった工事だったのですが、余ったし必要だったからとの弁。



こういった臨機応変さは現場で鍛えられたものなんだろうな。すげぇ。




溝2










スロープの方はほぼ完成形


塗る







ここまでで30分程度。


はえぇ!



何にも手伝えませんでした。



というかお父さんともう一人の職人さんとで何の指示も出し合わずにあうんの呼吸でやっているので、無理に入っても完全に邪魔と判断。


写真技師になりきります。






「コンクリが乾くまで鉄板を敷いて、人が渡れるようにしよう」





あんな重そうな鉄板をどうやって??




ショベルしかないけど???











こうやんのか~!!!

鉄板






メーカーさんも想定していない使い方だろうな。









枕木を置いて、乗っける。


鉄板2







言葉では全く伝わりませんが、間近で見ていると興奮するレベルですよ。







で、完成!


完成






感心の言葉しか出ません。





お茶をいただいて少しまったりしたら、移動!



稲刈りの前に色々と機械をみせてもらいます。




これが、あの、「牧草ロールをラッピングする機械」!!

牧草ロールラッピング



そう、僕が北海道で見てやたらと興奮していた機械が、今目の前に。


この興奮と感激は絶対伝わらないな、誰にも。






こちらはお米の乾燥機と脱穀機


乾燥機






この設備だけでウガンダの精米所の施設を軽く凌駕してしまう。


ウガンダにこの設備を入れて、使えても修理等のアフターフォローができる人間がいない。

そういった諸問題を解決してこのような近代設備が稼動できるようになるまで一体何年かかるのだろう…



一見ビジネスチャンスに見えるが、インフラや教育など、個人レベルではとても対応できない大きな諸問題が多くあり、非常に難しい…







そして農場へ移動。






これが





コンバインだっ!!



コンバイン







すごいのね。





前で刈って


刈り取り






後ろからワラが出てきます


ワラ







ちゃんと脱穀されてるもの。


脱穀後







すごいよ。



これがイノベーションだよ。




手で刈ったら、500㎡を3人で一日かかるのにコンバインなら1,000㎡30分だもん。


しかも脱穀つきだもん。




これは言葉が出ない。



稲をシートに重ねて叩いて脱穀していた農家さんたちを思い出すと、いやはや…








さらに脱穀したお米が機械の中に貯められて、一杯になるとこの筒から

つつ









出てきます


出てくる







これをあらかじめ軽トラに乗せておいた袋につめて、そのまま精米所へゴー!


半端ねぇ!!



未来の匂いがする。






一通り区切りつくと、ちょうどお昼。


農家のお母さんたちがお弁当を振舞ってくれます。



お昼ごはん







やっぱり労働の後のごはんはうめぇ!!!!



ナニモシテナイケド…






これがスコールだ!

スコール




味は、炭酸入りカルピスでした。








のどかで、最高に気持ちいい。


風景








設定すると、ワラも勝手に結ばれて出てきますよ。


結ばれたワラ








近代農業のすさまじさをまさに肌で感じました。



時間のかかり方が全く比較になりません。






さて、もう一件稲刈りがあったのですが、友人がやってきて、


「綾町へ連れて行ってあげる」


ということで、途中で引き上げて観光へ連れて行ってもらいます。





綾町と言えば、水曜どうでしょうでもおなじみの、世界一の吊り橋があるところ。



行ってみたかったの!!!



橋







看板石







でもね、







僕ね、






ものすごい高所恐怖症なんですよ。






怖い





ひえぇ…







上から







あわわ






怖いって






泣きそうになりながらなんとか往復。




なんか一皮剥けた気がする。




成長した気がする。




そんな気にさせてくれる綾町の吊り橋。ぜひご覧あれ。





続いて、こちらもどうでしょうでおなじみの鬼の洗濯岩。



鬼の洗濯岩









おぉぉ!!!




岩






なんという奇観!




これはね、宮崎に行ったら絶対訪れるべきです。


多分日本でここだけですよね?



すんごい景色ですよ。






宮崎ならではの景色をたっぷり堪能したら、次は食を堪能しよう!


ご両親も合流して、いきつけという定食屋さんへ。






チキン南蛮!!

晩御飯





いや~、うまいよ、うまいけど、めっちゃ重い!



僕が重いと感じるんだから、




朝からカツ丼とか焼肉とか食べられる僕が重いと思うんだから、




通常の人にとっては、尋常じゃない重さだと思いますよ。




体調を考慮してお召し上がりください。





食事の後、そろって帰宅。




こちらのお母さま、幼稚園の先生というお仕事柄、非常に多くのグッズを持ってらっしゃいまして。


そして非常に明るい性格でらっしゃいまして、そのグッズを装着して園児たちを喜ばせたり、


グッズを装着してカラオケに興じたりと。







ラスタ!

レゲエ








みつあみ

二人








加藤茶

禿げ

(コウナッタラドウシヨウ…







もんろー

女装








いやはや、朝からたくさん勉強して、たくさんの物を見て、夜は夜で爆笑しまくった一日でした。


最高の一日でした。



ありがとうございました。



スポンサーサイト
[ 2012/10/10 22:00 ] 宮崎 | TB(0) | CM(5)
こんばんは
今日門司のマックであなたの自転車をずっとみてました!
それで気になってブログみてしまいました!
僕も日本一周ってほどじゃないですが、自転車で遠くに行くのが好きです

これからもがんばってくださいね!
[ 2012/10/14 00:06 ] [ 編集 ]
それと、、、
早く自分の家に帰りたいなんて思ったりしないんですか?

お金はどうしてるんですか?
[ 2012/10/14 00:14 ] [ 編集 ]
進んでんね
かばんごの軌軸に
チヨマルがいるのが嬉しい。

またお目にかかれる日を祈りつつ。

[ 2012/10/14 00:43 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
>まこさん

おぉ!コメントありがとうございます。看板をつけているかいがあります!!

自転車の旅、楽しいですよね。僕も終わったら50kmくらいこいで川原でBBQしてテントで寝る、なんて小旅行をしたいな、なんて思っています。

里心は、たまにつきますが、こぐのが唯一で最善の道であると切り替えてこいでます。

お金は、社会人時代と協力隊時代の貯金を切り崩しています。

旅をしている人の中には、北海道でシャケのバイト、沖縄でさとうきびを刈るバイト等をして収入を得ながら進む人もいますが。


がんばります!!
[ 2012/10/14 10:04 ] [ 編集 ]
Re: 進んでんね
>Meiちゃん

チヨマルさんにも、Meiちゃんにもまた再会したいわ~。
爆笑しまくった2日間でした。ありがとう!!
[ 2012/10/14 10:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。