かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2012 05123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

95日目 那覇-名護-水族館

95日目


です。




朝





昨日はゆっくりしたので、今日は移動するぞ!




台風の爪あとがそこここに残っています。


台風の後






国道58号線を北上します。







沖縄と言えば米軍基地ですが、正直想像以上にたくさん。


米軍基地





一つの市町村に一つの米軍基地があるんじゃねぇかってくらい。



浦添、嘉手納、恩納と有名どころを通ったのでそう思っただけかもしれませんが。





耳をつんざく離着陸する飛行機の爆音。





沖縄に来て、その南国の様相に、まるで異国のような印象を受けていました。

街を歩けばはしゃぐ人たち。


でも、ここは日本で、決して目をつぶることのできない現実があるのだと実感。






さてさて、沖縄と言えば、一見では読めない地名たち。





読めますか??



北谷








頑張ってー!と車から差し入れをいただきました。

差し入れ





ちょうどお腹が減っていたのでありがたい!


チョコレートを口に含みながら食パン。


胃にしみる…








左に米軍基地、道の中央にはヤシの木。


道










北谷を越えると、少し山道になります。


道2









自由の女神も登場。

自由の女神









エメラルドブルーってこういうことなんですね。

海




こんな景色、子どものころに見たかったな。







ということで、60kmちょっと、3時間ほどで名護に到着。


即座にマックへin!






海沿いをこいでいたから?顔も腕も足も塩をふいております。




塩をふく





ブログをアップして日記を書いて、大忙し。






沖縄のマックはシーサーがいますよ。



マックのシーサー









お腹も減ってきて、何を食べようかと。







そりゃソーキソバだろと。






名護には有名店がいくつかあるそうで。






マックからけっこう近いじゃん、ラッキーラッキーとこいでいると、大きなガジュマルの木を発見。



木








この木の近くに、心温家があります。


店外観








一日50食限定。



太麺と細麺を選べます。



時間が遅く、残念ながら太麺は売り切れ。






ソーキソバ





本格的なソーキソバは初体験だったのですが、これはうまい。




マジでうまい。




トンコツと鶏がらのスープに、カツオ出汁があわせてあります。



どちらも自己主張は控えめで、あっさりごくごくスープが飲めちゃう。


これにつるつるぷっちりとした麺があうあう。


バラ肉ほろほろ、軟骨コリコリ。




毎日でも食べられるこの味わい、どうして内地には無いの??



本当においしかった。




明日も行こうかな。












当然一軒で終わるはずも無く、名護の名店はしご。



宮里そば









そば





こちらは動物系ダシ弱めでカツオ強め。


よりあっさりとしていて、一気に完食。



これで500円って、安すぎでしょ。




化粧濃い目のおばちゃんたちは、愛想皆無です笑



これがまたこのお店の味なのでしょうか。






ちなみにメニューは、そば、カレー、ごはん、トーストのみ。








トースト???










ソーキソバをたっぷり堪能して、まだ北上。




かの有名な美ら海水族館を目指します。







海を見ながら。


海2










じゅうぶんな幅の歩道があるので、車を気にせず走り、気ままに止まって写真を撮れます。

側道あり








本当に海きれい。

海3









多少のアップダウンをやりすごし、到着!



水族館外観











もうね、修学旅行生がね、すごいの…





ゆっくり見たかったな…





水槽の前で集合写真とか止めてください…







触れるひとでとなまこ


ヒトデ





ナマコ











ざざっと写真だけ。



イソギンチャク







ダンボーと






でかいえび







うつぼさんかわいい



うつぼ








タコクラゲ







うなぎ?








でっかい水槽がありまして、ギネス認定。

ギネス









そこを泳ぐエイ

エイ










圧倒的な存在感を示すジンベイザメさん

ジンベイザメ








ひとで







かい







さめ








ダンボーさんと







はっきり言って、大失敗。



修学旅行生がいたのはしょうがない。




ここは、16時以降に入ると、料金が30%くらい安くなるんです。


1260円だったかな。



さらに、水族館周辺には無料で見ることのできる沖縄の古民家や亀さん、イルカのショーなどが。




なので、15時くらいに着いて、無料の部分をたっぷり堪能して、その後水族館に入るというのが良いかなと。



僕は16時半に入って、特にゆっくりも見られず、さらに暗くなる前に野宿場所をゲットしなければいけなかったので、本当にそそくさと退散。



もったいなかったな。







沖縄のお墓って趣が違うんですね。


お墓









なんだかんだ水族館から10kmこいで、運動公園に到着、晩御飯。


晩御飯










明日は沖縄本島最北端を目指すぜ!


ログ107.6km








走行距離:107.6km













が、今日はここで終わらず。








すごく嫌な予感はしてたんですね。





運動公園がすごく立派。



ナイター設備を備えた野球場



ジムもある体育館



温水プール



そのほか遊具たくさん。





体育館は予約制で21時まで使えるという充実っぷり。






嫌な予感はしてたんですね。









大丈夫だろうとタカをくくってテントを張って、眠りに落ちかけていた22時。













「ここでテント張っちゃだめですよ~」











oh…








何か言う間も無く、行ってしまう警備員。




テントから顔を出したものの、その姿さえ目視できませんでした。






さて、どうしよう。




と言っても。注意された以上移動しないわけにはいかない。


そこで寝続けるような迷惑行為はできない。




旅をしているので、と旅を免罪符に特別扱いを要求するのは絶対に嫌なので、違う野宿場所を探すしかない。






いやなんだよな、ナイトラン…






全然メリット無いんだもん。





土地勘も無い、真っ暗な道を荷物背負って自転車をこぐ。




通報されてもおかしくないって。






方角だけを意識して、左手に海があれば大丈夫!と波の音だけを頼りに、進みます。






30分ほど進むと、公民館のようなところを発見。




すみません、もう限界です…





裏手に回って、おやすみなさい。









旅始まって、初めての経験でした。



スポンサーサイト
[ 2012/10/04 22:00 ] 沖縄 | TB(0) | CM(4)
沖縄も夜はもう涼しいの?
普通にテントで寝てるけど…。

ってか、少々の暑さはウガンダで鍛えたから平気かな?

でも、いつもより夕飯少なくない?お昼に沢山食べたからかな?

警備員は、言々逃げじゃん!

観光立県のちゃんとした公園の警備員なら、せめて近くのキャンプ可能候補地くらい教えろって!

って千田くんがテントから出てくると、ビビるかな(笑)。身体デカイしなんと言っても辮髪が…(笑)

沖縄ってあんまり治安良くない気がするけど、那覇近辺だけかな?
まっとりあえず気を付けて!












[ 2012/10/08 07:14 ] [ 編集 ]
草むらのハブにくれぐれもご注意を[m:50][m:42]
[ 2012/10/08 10:07 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>アルバートさん

沖縄、涼しいですよ。いよいよ南国にも秋がやってきました。

警備員さんには、多くは求められませんので…勝手にテント張ってるし。
でも全然姿が目視できなかったから、まさか、幽霊…??

那覇は、治安やばいっす。

というか、沖縄全体がイマイチ治安良くない印象。

[ 2012/10/08 12:50 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>風親父さん

なんとかハブ被害に遭わずにすみました!

[ 2012/10/08 12:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。