かばんごの自転車日本一周

自転車と言えばママチャリ、長距離走行なんて経験無し。 本格的自転車も本格的アウトドアも初心者同然の私が自転車で日本一周!
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7日目 八戸~むつ 6月7日

テントでぐっすり寝るのも慣れてきた。早起きにも、慣れてきた。

そそくさとテントをしまって、出発出発。

お世話になりました。

6月7日朝

目的地どこにしようかなー。お昼ごはんどうしようかなー。

そんなことよりまずは朝飯だ!

昨日本で、八戸には朝市があるらしいという情報をうすぼんやりゲットしていたので、まずはそこへ向かおう!


本八戸から2駅東に行った陸奥湊駅の目の前にある朝市が、有名らしい!

シャーっと走らせ20分ほど。



イサバのカッチャがお出迎え。

像



「新鮮な海の幸」

ワクワクするぜ!

朝市看板


中に入ると、鮮魚店、乾物店が並んでいる。

良い意味で観光客慣れしているのか、やたらと声をかけられることもないが、無愛想なことも無く、非常に歩きやすい。

手順としては、店頭で売られているお刺身等を購入し、食事場所まで移動、そこで白米や味噌汁を購入して刺身と一緒にいただく。

と言う感じ。

朝ごはん看板


どれもこれもうまそうだぜ。

まぐろが10切れ入って400円とか、数種類盛り合わせで200円300円とか、安い安い。もちろん捌きたてで新鮮!

盛り合わせ2つとツブ貝を買って、ご飯はもちろん大盛りで!

いただきまーす!!!


朝ごはん

全部で950円でした。お腹いっぱい!!!



さて、今日の目的地を決めなければ。


八戸から下北半島へ向かうには、並行して走る2本の道路のどちらかで向かうことができる。

・東側の海沿いを走り、三沢~六ヶ所村~むつと続く338号線

・西側を走り、三沢~野辺地~横浜~むつと続く279号線


279号線を走ると、むつ手前30kmほどのところ、横浜に道の駅がある。今日はそこで一泊して、次の日むつ、大間を目指せば。

しかし、大間から青森市へ向かうときに、再び同じ道を通ることになる!それはなんとなく嫌だ。
そして六ヶ所村も見てみたい!!

ということで、途中ほぼ何も無いであろう338号線をチョイス。

しかし…


後に待ち受ける困難を知らず、こぎだす私。


20kmほどこいだ。

ぼちぼち休憩しようかな、と、ふと青看板。


「むつ 106km」

え…

マジで……?


折れかける心。


しかし、一度選んだ道、最後まで走りとおす!!


おいらせ村通過。

なんでもこの村にはある日本一があるそうです。

それは、


「自由の女神」



自由の女神



ニューヨークと緯度が同じだそうで。

自由の女神看板


いろいろ見つけるもんですな。4にこだわったみたい。





さて、特記すること何も無し。

何にも無い。


ホントに何も。


こんな道や

道路1


こんな道

道路2


ビュンビュンとばす車たち


そうです、忘れないでください。ここは日本の道です。アフリカじゃないです。
信号あり


山を越え谷を越え、六ヶ所村に入る。

入ったとたん道が良くなる。露骨だ~。

原発関係に携わる企業やその関係者が暮らす家が並ぶタウンがあるが、東京都下の町並みを見ているよう。

役場もきれい。

六ヶ所村役場



むつまでの道のりで唯一であろうスーパーにて食料調達、お昼ご飯。

ここを逃したら絶対何も無いぜ感がプンプンしていた。あたりだった。



六ヶ所村を越えると、霧というかモヤというかがすごい。
アップダウンもすごいけど、モヤがすごい。

右側なんか100m先に何があるか分からない。

海のせいなのかな?


そして道も悪くなる…

工事中だから仕方ないけど、迂回路が砂利道って……

砂利道

300mほどだけど、パンクしないかひやひや。もちろん押しました。あと、スピード出してる車がはじく石も地味に怖い。



集落だ~!白糖村。家々の軒先に薪が重なってるのは、燃料用?

海は荒れまくり。寒い怖い寒い。

海


モヤのせいで太陽光がさえぎられ、気温は低いし山は多い。

小まめに休憩は取るものの、削られていく体力と気力。


おい、まだつかねぇのかよ!もう17時だぜ!?


そして無常にも見える看板


「むつ 20km」




マジか!!!!!!!!

延々と続くかのように見える坂、視界と太陽をさえぎるモヤ、一瞬気が途切れかける。

でもこんなところで止まっても、どうしようもない。

泊まるところも休むところも無い。周りには森と山しかない。


こんなときのタメにお昼、六ヶ所村のスーパーで買っておいた秘密道具を出す時がやってきた!!!!






イギリストースト

イギリストースト

焼いてないのにトーストって!

青森では非常に有名らしいです。
甘い!けどうまい!!

疲れた体に染み渡る。

あと少し!
これでこげる!!


もう正直写真撮るのも嫌になるほど疲れちゃって、鼻歌も出なくって、

「山越えたくない山越えたくない」

ってセリフばかりが頭を回る。


思い返せば山ってよりは坂、だったところも多かったんだろうけど、疲れた体には少しの坂も拷問。



旅をしていて感じたこと。

下り坂なんか嬉しくない。「どうせ下った分登るんでしょ?」
でも登った分下らないとなんか悔しくなる。「俺絶対もっと登ったよー!」


なんだかんだ18時すぎ、むつ市下北駅到着

下北駅


予想以上の栄えっぷり。

マックモスツタヤケンタピザハットABCマートetc。
大抵のチェーン店が軒を連ねる。

ありがたやありがたや。

駅前の観光案内で無料地図をゲットして、見つけた公園へ滑り込む。

スーパーでお惣菜とお酒。

お酒

今日は頑張りました。
135kmもこぎました。泥のように就寝。

画面キャプチャ

八戸~むつ
走行距離:135.1km
スポンサーサイト
[ 2012/06/08 09:45 ] 青森 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

かばんご

Author:かばんご
28歳無職です。
会社勤めの後、青年海外協力隊(ウガンダ共和国)に参加。
2012年3月に帰国。
在ウガンダ中からふつふつと沸きあがってきた願望をかなえるため、
2012年6月から自転車にて日本一周!!

ブログ村
最新トラックバック
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。